2013
07
31

:赤いとんぼ ナツアカネとショウジョウトンボ!:



今回は 赤いトンボを 2種 です。”赤とんぼ”とは 一般にアカネ属のトンボのことを言います。
そのアカネ属からは この時季飛んでいるナツアカネ(夏茜)を!
名前の由来は 夏に見られる未熟な黄色いトンボを 種を超えて便宜上 ”ナツアカネ” と呼んでいたのが 正式な名称となったようです。アキアカネは初夏に羽化すると 高い山で避暑するため夏に見られないのに対し ナツアカネは ずっと低地にいて夏でも見られることから来ています。

今一つは アカネ属ではないのですが もっとも赤くなるトンボ ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)です。
名前の由来は 中国の伝説の動物 ”猩猩” にちなんだことから来ています。
”猩猩” は 人語を解し 赤ら顔をした人間のごとき容姿で 非常に酒好きな動物とされています。動物の中で最も赤い血を持つとも言われています。
猩猩にちなむものに ショウジョウバエ(赤い目をしていて酒によく集まる) ショウジョウバカマ(猩猩袴) ショウジョウソウ(猩々草) ポインセチア(猩猩木)などがあります。

過去のトンボの記事もご覧くださいね。

トンボ! とんぼ! 蜻蛉!


1.
hbun-3393.jpg

ナツアカネ(夏茜 )は 北海道・本州・四国・九州・奄美大島に分布するトンボ科 アカネ属のトンボで 平地や丘陵地の池 水田などで普通に見られます。

大きさ 33-41mm。出現期 6-11月。

2.
hbun-3394.jpg

アキアカネに似ていますが やや小型です。 
成熟した♂は 顔から尾の先まで全身が真っ赤になりますが アキアカネは そこまで赤くはなりません。

3.
hbun-3395.jpg

ナツアカネは 6月 ごろ羽化し 夏の間もそこから遠くへは移動せず アキアカネは 平地で炎天下の真夏に見かけることは普通ないので 真夏にいる赤とんぼは ナツアカネの可能性が高いです。

4.
hbun-3396.jpg

ヨウシュチョウセンアサガオの蕾に止まりました~
この個体は まだ若い♂のようで 真っ赤にはなっていません。

5.
hbun-3397.jpg

♂の腹の第 2 3節 には ♀との交尾の際に使われる副性器という出っ張りがありますが ♀にはなく 腹の下は真っ平らです。
尾の先(腹部の第 10節)には ♂には交尾の際 ♀の後頭部をつかむ上付属器と下付属器とがありますが ♀にはなく 尾毛という器官があります

6.
hbun-3399.jpg

アキアカネとナツアカネとの判別は・・・
胸にある 3本 の黒い線の中央に注目してください。赤丸で囲った部分です。
アキアカネは先がとがった形をしていて ナツアカネは先が角張っています。このことが最も確実な判別方法です。

7.
hbun-3398.jpg

ナツアカネ(Sympetrum darwinianum (Selys, 1883))トンボ科 アカネ属

8.
hbun-3384.jpg

ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)は 北海道・本州・四国・九州・沖縄に分布するトンボ科 ショウジョウトンボ属に分類されるトンボで 平地の池や水田 川などに広く分布し 都市周辺でも見かける機会があります。

大きさ 44-55mm。出現期 4-11月。

9.
hbun-3385.jpg

池に渡された木の囲いの上に止まったまんま!
この周囲が 彼の縄張りのようです。

10.


成熟した♂は 猩猩から連想できるように翅を除いて全身真っ赤ですが ♀は 橙色です。
もう体中真っ赤!

オンマウスしてね!

11.
hbun-3388.jpg

アカネ属のトンボに比べて 腹部が太目で平べったいのが特徴です。
大きさも 普通の赤とんぼよりも一回り大きいです。

12.


翅の基部のオレンジ色が美しいです。

オンマウスしてね!

13.
hbun-3389.jpg

♂は 単独で池の縁に強い縄張りを持ち 縄張りの縁に沿って力強く哨戒飛行をしています。
この時も もう1頭の♂がやって来て 追いかけっこをして縄張り争いをしていました。
写真には撮れませんでしたが・・・

14.
hbun-3392.jpg

ショウジョウトンボ(Crocothemis servilia mariannae Kiauta, 1983)トンボ科 ショウジョウトンボ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”やっぱり これだね!” の 巻 '04.07.31


1.
bunchan-2509.jpg

散々いろんなおもちゃで遊んだあとには やっぱりこれ!

2.
bunchan-2510.jpg

隠してあるところからちゃんと見つけてくるのですよ!

3.
bunchan-2511.jpg

ぶん: ”なんか問題ありまちゅか~!”
ない! ない! 全然ない! でも 本当はもっと好きなおもちゃがあるんでしょ?
ぶん: ”それって ぱぱの手のことでちょうか~! むふふふ!” 


いつもありがとう! ↓ クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 美しいタムラソウ! もよろしく!

orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2302.html




Comment

[34020]

ショウジョウとんぼ、素晴らしく真っ赤なんですね。
こんなの見たことないなぁ。
こないだ三室戸寺で青いとんぼを見ました。
変わってるな~と。
とんぼ=秋 だと思ってたので、今頃の季節目にするとんぼは
あわてんぼさんなのかと思ってました。
夏には夏のとんぼがいるのですね。

ぶんちゃん、しっかりツメだして握ってる。
一生懸命だね~。(笑)

[34021]

アカトンがもうとんでるのですか?ショウジョウトンボはあまり見たことがありません。普通のよりも赤がこいいですね。
アカトンボの歌に出てくるところは確か兵庫県だったと聞きましたが最近はあまりいないそうです。
ブんちゃんの大好きなおしゃぶりですね、

[34022]

☆ くらふぇ  さん こんにちは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
はい! 翅を除いては全身真っ赤です~
私も初めて見ましたよ。
ハス池にはいろんなトンボがいると思います。

いえ! いえ! 夏でも見ることができますよ。
決して慌てん坊 さんなんかではないですよ。
種類にもよりますが 春から秋にかけてみることができます。

ニャンコではないので ワンコは常に爪が出ています。
そう! その爪でしっかりと棒を握っています。

こちらにもコメントをありがとうございます。

[34023]

☆ カピラ 小坂 さん こんにちは!

はい! ちょっと前から飛んでいますよ。
ショウジョウトンボのオスは 翅を除いて 全身が真っ赤です。
詩人の三木露風三が 1921年(大正10年)に 故郷である兵庫県揖保郡龍野町(現在のたつの市)で過ごした子供の頃の郷愁から作られたのが赤とんぼの詩で 山田耕作が曲をつけたのですね。

はい! 大好きな齧り棒です~~

こちらにもコメントをありがとうございます。

[34024] こんばんは

トンボもたくさん見かけるようになりましたね~
種類はさっぱりですが、今日散歩したら田んぼの
上をたくさんのトンボが飛んでいました。
ナツアカネだったのかな~ あまり赤っぽくは
見えませんでした。
 
別のもっと大型のトンボがたまたま近くに
止まったので、撮るだけ撮ってきましたが、
名前調べに苦労しそうです。
 
ショウジョウトンボは一度だけ公園の池で
見た事があります。やっぱりあまり動きません
でしたが、あれは縄張りを守っていたんですね。
それにしても真っ赤! お写真の胴なんて赤く
輝いているようにも見えます。
 
ぶんちゃん、楽しそうなお顔。パパの腕と格闘
する次に好きな遊びがフェッチ棒?

[34025]

☆ ポージィ  さん こんばんは!

アカネ属のトンボ 結構種類が多いですからね~
これも同定にてこずりました~ だって赤くないんだもん! 笑
ポージィ  さんがご覧になられたドンボ さん 名前がわかるといいですね~
ヤンマの類だったのでしょうか?
ショウジョウトンボ ご覧になられたkとおありなんですね。
そうなんです~ この場所がお気に入りのようで ここにばかり止まって 時々周囲をパトロールしていました~
その時 別の♂がやって来て 激しく追いかけっこをしていましたが けりがつくとまたここでお休み~!
目まで真っ赤ですよね~
翅の基部のオレンジ色がとってもきれいでしたよ。

楽しそうでしょ!
いろんなおもちゃで遊んだ後は やっぱりこれかあれ! 笑

コメントをありがとうございます。

[34026]

pole pole さん
こんばんは。

>大きさ 33-41mm
>大きさ 44-55mm
比叡~、写真がミクロンだからデータもミリ単位、すばらしいv-12

ショウジョウトンボは知っていましたが、今月初めに撮ったトンボのボツ写真にナツアカネに良く似たのがいたのでアップしてTBさせていただきました。間違いのご指摘と承認をおねがいします。

[34027] こんばんは

ショウジさんの方は とってもふくよかで 朱って感じですね
トンボさんもいろんな種類があって
羽がシャープで模様もよく見ると面白いですね。
ぶんちゃん 見つけるのお上手ですね 可愛いですねp★

[34028] おはようございます^^

理彩也的には赤いトンボは
アキアカネもナツアカネも、みんな「赤とんぼ」(笑)
でも、サスガに猩々トンボだけは分かります♪
これは特に赤が際立っているので分かり易い^^
でもねー、なかなか出会えないのですよ。。。
都会に住んでいる方が、こうやって撮影なさっているのに
田舎住の理彩也が撮れないなんて、、、
でも、出会いを楽しみに頑張ります!!!
ぶんちゃん
シッカリと握って放しそうにないですね?
お気に入りですものね♪ (^^)
ポチ☆彡

[34029] TB ありがとうございました~

☆ おるごどん さん こんにちは!

はは~ん! コピべに決まっているでしょ!

おるごどん さんが同定されたのなら 間違いはないでしょう!
ナツアカネ 色が真っ赤でないので これは若齢の♂と判断しました^

コメントとTB とをありがとうございます。
後程 こちらからもTB させていただきますね。


[34030]

☆ calm さん こんにちは!

トンボの翅の模様って すっごく繊細でアートしていますよね。
種類によって 模様も違うようです。
ショウジョウトンボは 本当に真っ赤で平べったい感じです。

はい! 隠し場所をちゃんと覚えているようです。

コメントとクリックとをありがとうございます。

[34031]

☆ 理彩也  さん こんにちは!

そうですよね~
アカネ属のトンボは赤とんぼですよね~
ショウジョウトンボ は本当に真っ赤ですね~
池の周囲に行かれるといるようですよ。
どこかで出会えるといいですね。

はい! がっちりとつかんで離しません!笑

コメントとクリックとをありがとうございます。

[34731]

ショウジョウトンボは全身が目の覚めるような赤い色でした。
暫く見とれてしまいました。

[34732]

☆ itotonbosan さん こんにちは!

ショウジョウトンボの体色は おっしゃるように本当に美しいですね~

コメント応援とをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

蜻蛉

トンボ 初夏に撮ったトンボの写真です。 トンボの名前も分らないしピンボケなので本来ボツ写真なのですが、ブログ友のpole poleさんや九ちゃんのブログにトンボの写真がありましたの...
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター