2013
07
16

:アメリカデイゴの情熱的な赤色 大好き!:



都内は 昨日からカラッとしていて 気温が高くても過ごしやすくなっています。
先日までのあの蒸し暑さは 何だったのでしょう。
でもこれから先もまた あの暑さはやってくるのでしょうね。

今回は アメリカデイゴ(亜米利加梯梧)です。
名前の由来は 漢名の ”梯梧” を音読みしたものです。
学名では ギリシャ語で Erythrina は ”赤” crista-galli は ”ニワトリの鶏冠” という意味。
別名のカイコウズ(海紅豆)とは ”海外からやって来た赤いマメ” という意味ですが 本来カイコウズとは ナンバンアカアズキ(南蛮赤小豆)という別の花のことをいうので アメリカデイゴと呼ばれることが多いです。
江戸時代より渡来した南国の花木で この情熱的な色彩を放つ花は 鮮紅色の 蝶形花です。
街路樹として植栽されていて 鹿児島県の県木であり アルゼンチン ウルグアイの国花です。

過去のアメリカデイゴの記事もご覧くださいね。

アメリカデイゴといっしょに!



1.
hbun-3314.jpg

アメリカデイゴ(亜米利加梯梧)は ブラジル原産のマメ科 デイゴ属の落葉低木。
別名 カイコウズ(海紅豆) エリスリナ マルバデイゴ アメリカンデイゴ アメリカデイコ。

樹高 1-5m。花期 6-10月。花色 朱赤。花序長 30cm。花径 5-10cm。

2.
hbun-3311.jpg

初夏~秋 葉の展開と同時に 真っ赤な大きな花を長い穂状花序に付けます 。
葉は丸みを帯びています。

3.
hbun-3312.jpg

蕾です。まるで珊瑚のようです~
英名で コモンコーラルツリーというのもうなづけます。

4.
hbun-3306.jpg

花の形は 上下が反転して 旗弁が下に来ています。
マメ科のお花は普通  4枚 の花弁が雄しべ 雌しべを 2重 に包み込みますが アメリカデイゴでは 外側の 2枚 は退化して小さな鱗のようになり 内側の 2枚 は融合して丈夫なさやになっています。
そのさやの中では 雄しべと雌しべの付け根に蜜が溜まっています。

5.


まるでニワトリの鶏冠のようですね~

オンマウスしてね!

6.


樹上で 赤い小鳥たちが にぎやかにお喋りをしているかのようです。

オンマウスしてね!

7.
hbun-3324.jpg

赤いお花と緑の葉っぱ!
この透過光がたまりません!

8.
hbun-3319-1.jpg

このなんともいえない色合いの赤! 大好きです。

9.


爽やかな空! 

オンマウスしてね!

10.
hbun-3309.jpg

その空に赤と緑とが映えて!

11.
hbun-3321.jpg

地面に落ちていた花。

12.


花後 豆果という長い鞘ができ 熟します。
これは その前に落花してしまったのですね~

オンマウスしてね!

13.
hbun-3315.jpg

アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)マメ科 デイゴ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”浴衣を着ておでかけ!” の 巻 '07.07.16


1.
bunchan-2437.jpg

恵比寿ガーデンで。
日本手ぬぐい 1本 で作ってあげた浴衣を着て。

2.
bunchan-2438.jpg

刺し子生地の番傘模様です。

3.
bunchan-2439.jpg

同じく浴衣を着たぱぱの膝の上で。

4.
bunchan-2440.jpg

この後 恵比寿ガーデン内をいろいろと散策しました。


いつもありがとう! ↓ クリックしてみてね!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 今年の初セセリも キマダラセセリ! もよろしく!






Comment

[33934] こんばんは

アメリカデイゴの花は情熱的な「夏」を感じる
花の一つです。 夏は涼やかさを感じる花で涼を
とるのも、情熱的な色で南国や太陽を感じるのも
どちらもいいなぁと思います。
アメリカデイゴの赤は、pole poleさんのお好きな
「赤」なのですね。
写された木、たくさん花が咲いて見事ですね。
花の並び方で色んな想像が膨らんで楽しいですね。
6.の止まり木に並んでとまっている小鳥のような
様子がいちばん気に入りました。可愛いです。
 
浴衣姿のぶんちゃんも可愛いですね♪
何と手ぬぐいからのpole poleさんお手製の
浴衣とは…! ぶんちゃんにとてもよく似合って
すてきです。 和裁までおできになるんですね。
本当に多才でいらっしゃいます。

[33936]

わぁ夏にふさわしい燃えるような赤ですね
情熱的というかなんというか・・・
明日はまだ涼しそうですがこれからまたすごい気温になるのでしょうかね(^^;

[33938]

☆ ポージィ さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! この色は夏らしい色合いですね。
おっしゃるように 両極端の楽しみ方がありますよね。
はい! この何とも言えないイタリアンレッドというかトマトレッドというかの色が大好きです。小物はこの色で統一していますよ。
お財布に赤を使うと あっかんべー とか言ってお金がたまらないそうですが・・・笑 
とても高い樹だったので 余り近くには寄れませんでした。低いところに咲いているお花は 撮れますが。
そそ! 小鳥たちがとまっているようでしょ!
気に入っていただきまして ありがとうございます。

浴衣 簡単に作れるのですよ。ちゃんとしてはいませんが・・・
似合っていますか~ ありがとうございます。
適当に裁断して 適当に手縫いしただけです。

コメントをありがとうございます。

[33939]

☆ しーたけ  さん こんばんは!

はい! 夏色です~
この色 大好きなんです。
ほんとうにここのところ 夜は涼しくって楽ですよね。
ずっとこのままでいてほしいですね。

こちらにもコメントをありがとうございます。

[33940]

アメリカディゴやはり真っ赤な色が何とも言えませんね。今回ははっきりと我が家のヒシバディゴとの違いがわかりました。海紅豆もアメリカディゴのことですか?ヒシバを購入するとき園芸店では。海紅豆と聞きまして長い間そう呼び後に
pole poleさんからヒシバディゴと教えていただき以後そう呼んでいます。確かに葉っぱもはハナの咲き具合もチがいますね、でもこの赤色はほぼ同じです。我が家のは今は葉っぱのみとなっています。
ブんちゃんの浴衣いいですね。手ぬぐいの柄が特に素敵デス。伊勢辰さんですか。

[33941]

☆ カピラ 小坂 さん こんばんは!

この赤 大好きなんです~
お庭にあるヒシバデイゴ(サンゴシトウ)は このアメリカデイゴと ヘルバケア種(Erythrina herbacea)との交配種です。色は同じような色合いですが そちらのは このようには開かないですよね。葉っぱもこちらは丸いです。
カイコウズという呼び方は いろいろと誤解を生ずるようですね。
都内では 結構街路樹として このアメリカデイゴが植栽されているのです。

この手ぬぐいは 浅草の手拭屋さんで調達したものです。
番傘の模様がとても素敵だったので購入しました。

コメントをありがとうございます。

[33942]

polepoleさんのところで、マメ科の植物が大好きになりました~(笑)赤が、ほんとうにきれいですね。ぶんちゃんの色だな~と思って見ていたら、ぶんちゃんの浴衣姿の写真。見上げている写真は、かわいくて、写真に手をだしそうになりましたv-238

[33943]

ぶんちゃん 浴衣姿素敵ですよ!
手ぬぐい 1本でできているんですか〜
すごいですね
うちの子たちには無理だな・・・間に合わないね
私も 今年は浴衣を作ってみたいと思っているのですが
できるかな〜

[33944]

☆ パル母 さん おはようございます!

マメ科のお花 かわいいですよね。
私は このアメリカデイゴにはぶんとの想い出がたくさんあるので なおのこと 好きなんです。この赤 ぶんにとてもよく似合っていましたよね。
アメリカデイゴとの写真 きっと覚えていてくださっていらっしゃるのでしょうね。

浴衣姿で上を向いたこの写真も好きです。
手を伸ばしたら抱っこできるといいのですが・・・涙

コメントをありがとうございます。

[33945]

☆ ぶーたんママ さん おはようございます!

素敵ですか~ うれしいです。
体が小さいので 手ぬぐい1本でできてしまうのです。
ぶーたん君たちには 無理かもしれませんね。
今度は浴衣づくりに挑戦ですか。
ママ さんは とても器用でいらっしゃるので 素敵な浴衣ができると思います。楽しみだな~
もんにも作ってほしいです。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター