2013
06
01

:文目模様のアヤメ科の植物たち!:



ショウブ カキツバタとくれば アヤメですよね。
今回は 文目模様の花 カマヤマアヤメ サンズンアヤメ イチハツです。

カマヤマアヤメ(カマヤマショウブと言われることの方が多いですが)は 花の形 開花時期 乾地に生えることなどアヤメとよく似ていますが・・・ 花が大型(外花被片の先端(舷部)が大きい)であること 色が濃いこと 葉が細く丈が高いこと 蕾が傾いていることで区別できます。
名前の由来は 一説に韓国の釜山(プサン)の訓読 または ガマアヤメの転訛したものという説とがあります。日本のアヤメよりも花が大きく 色も濃く 花茎が長いため切花によく用いられます。

サンズンアヤメ(三寸菖蒲 別名 チャボアヤメ)の名前の由来は 草丈が低いことから来ているようです。

イチハツの名前の由来は アヤメ科の中で一番早く咲く(一初)という意味ですが 実際の開花はシャガよりも半月ほど遅れます。
昔は 魔よけとしてかやぶき屋根の棟の上に植える風習があったが 最近は少なくなりました。
花店で売られているイチハツの多くは 別種のニオイイリスです。
ニオイイリスは 南ヨーロッパ~東南アジア原産の多年草で 日本には 1867年 に渡来。
葉と花の形がジャーマンアイリスに似 葉は白色で 花は白粉を帯びています。
ニオイイリスとよく似た紫色の花も イチハツとして用いられますが これはジャーマンアイリスの一品種だそうです。

過去のカマヤマアヤメの記事です。

ブログ公開 4周年記念とカマヤマアヤメ!


1.


カマヤマアヤメ(釜山菖蒲 蒲山菖蒲 )は 朝鮮半島 中国東北部に分布する
アヤメ科 アヤメ属の多年草。日本には古い時代に渡来。

草丈 30-60cm。花期 5月。花色 濃い紫色。葉長 30-60cm。

オンマウスしてね!

2.


外側の大きな外花被片 3枚 の中央には網目模様があり 横に開いて垂れます。
内側の小さい内花被片 3枚 はへら形で直立します。

オンマウスしてね!

3.


根際から生える葉は線形で直立し 葉のつけ根の部分は鞘状となり 赤褐色を帯びています。

オンマウスしてね!

4.


オンマウスしてね!

カマヤマアヤメ(Iris sanguinea Hornem. var. violacea Makino)アヤメ科 アヤメ属

5.
hbun-3088.jpg

サンズンアヤメ(三寸菖蒲)は 北海道から九州 朝鮮半島 中国の東北部に分布する
アヤメ科 アヤメ属の多年草。別名 チャボアヤメ(矮鶏菖蒲)。

草丈 30-40cm。花期 花色 青紫色 白。花径 5-8cm。

6.
hbun-3089.jpg

花の大きさは普通のアヤメとあまり変わりませんが ちょっと小さ目かな。
普通のアヤメより早く咲き 白色もあります。
葉は剣状で直立し 地下茎から群がり生えます。

7.
hbun-3091.jpg

青紫色の花を 1-3輪 つけ 内花被片と外花被片とが 3枚 ずつ。
中央から出て 3方向 に分かれているのは 雌しべの花柱。
外花被片は 外側に垂れ下がり つけ根の部分にある網目模様と黄色い斑が特徴。

8.
hbun-3090.jpg

サンズンアヤメ(Iris sanguinea)アヤメ科 アヤメ属

9.


イチハツ(一初 鳶尾 一八 逸初 )は 中国~ミャンマー原産で 古い時代に渡来し 観賞用として栽培されてきたアヤメ科 アヤメ属の耐寒性 耐暑性多年草多年草。
別名 コヤスグサ(子安草) トビオクサ(鳶尾草 雌しべの花柱がトビ(鳶)の尾のように見えることから) スイラン(水蘭)。

草丈 30-60cm。花期 4-5月。花色 藤紫 白。花径 10cm。
葉幅 2.5-3.5cm。葉長 30-60cm。

オンマウスしてね!

10.


上から。

オンマウスしてね!

11.


分枝して 2-3花 をつけます。
藤紫色で 外花被片は倒卵形で先が丸く 内花被片は小型でともに平開。
外花被片に濃紫色の斑点が散らばり 基部から中央にかけて白色のとさか状の突起があります。

オンマウスしてね!

12.
hbun-3074.jpg

根際から生える葉は艶のない剣状で アヤメに比べると葉の横幅が広くて短いです。
剣形で中脈が隆起しなく 縁は全縁。半ばより垂れ 葉先端は 尖っていますが 柔らかいので刺さりません。

13.
hbun-3076.jpg

花の作りの基本は アヤメ科といっしょ!

14.


外花被片の基部から真ん中にかけて ニワトリの鶏冠のような黄白色毛状の突起物があるのが特徴です。

オンマウスしてね!

15.
hbun-3075.jpg

イチハツ(Iris tectorum Maxim.)アヤメ科 アヤメ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”中に入れない! ちゅまらない!” の 巻 '02.06.01


1.


絶滅危惧植物展が開催された新宿御苑のゲート前で。
ギャラリーに絵を搬入した時のことです。ワンコは 入れないのでここで待機!

オンマウスしてね!

2.
bunchan-2301.jpg

ぶん: ”みんな入って行くのに あたちも入りたいでちゅ!”

3.
bunchan-2302.jpg

仕方ないでしょ!
ぶんちゃんは ここで待っているのよ!


いつもありがとう! ↓ クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 晴れても雨でも映えるオオムラサキツユクサ もよろしく!


orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2265.html




Comment

[33730] なんたる偶然!

実は今日、新宿御苑に行きました。
今日明日は無料の日でしたので~写真は惨敗でしたが最高の新緑を堪能してきました。

[33731]

☆ ふくやぎ さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
お~~ 新宿御苑でアヤメなどをご覧になっていらしたのですね。
今日は爽やかな風が吹いていたので 新緑の魅力 たっぷりと堪能されていらしたのですね。それはよかったです。

コメントをありがとうございます。

[33732] おはようございます^^

ぶんちゃんも、おはよぉ~♪
御苑の中に入れなくて可哀相だけれど
決まりだから仕方がないよ、ぶんちゃん^^;
横縞シャツにキャッチアイ☆
やっぱ、可愛い~♪ (^^)

アヤメ科のお花は色々あって、、、
さて、我が家のは本当にアヤメ?と疑っちゃう!!!
でも、綺麗だからいっか☆ (笑)
ポチ☆彡

[33733] こんにちは

今日はアヤメですね。ハナショウブ、カキツバタ、
アヤメの内で、最初に見分けられるようになった
花です。でも実際にはあまり会ったことがなく、
カマヤマアヤメ サンズンアヤメ といった種類も
知りませんでした。
ご紹介のアヤメ達、深い紫の色がきりりと美しいですね。

イチハツは、子供のときに母がイチハツだよと教えて
くれたのが、実はニオイイリスだったとは、ブログを
始めてから知りました。庭にあって白くて綺麗だった
のですが、鶏冠のような突起ではありませんでした。
 
ぶんちゃん、入れなくて残念でしたね。
じーっと入っていった先を目で追い、最期は目で
問いかけていますね。可愛い♪

[33734]

この模様は独特ですよね!
アヤメの仲間はなかなか区別がつきません
でも和を醸し出すこの感じがたまらず細かな名前はわからなくとも梅雨空の中撮っています(^^)

[33735]

☆ 理彩也  さん こんばんは!

そうなんですけど 仕方ないですね。
可愛いですか~ ありがとうございます。

アヤメは 一番区別しやすいアヤメ科だと思います。
あはは~ まっいいか~ですね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

[33736]

☆ ポージィ さん こんばんは!

おっしゃるように一番見分けのつきやすいアヤメ科の花だと思います。
品種はいろいろとあるようですが・・・
カマヤマアヤメは カマヤマショウブと言われる方が多いようで そもそもショウブとアヤメ 漢字で書くと両方とも菖蒲となるのが 間違いの元ですよね。
植物園の立札にもカマヤマショウブとありましたが どう見てもアヤメだと思うので アヤメにしました~

そう! そう! 我が家にも白いイチハツ様のものがありましたよ。たぶんニオイイリスだったと思います。

そうなんです~ 入れないので ぱぱとげーどの前で待っていてもらいました~
何で入れないの? って顔をしていましたけどね。

コメントをありがとうございます。

[33737]

☆ しーたけ さん こんばんは!

はい!とても独特な模様だと思います。
おっしゃるように和風のテイストですよね。
ハナショウブにいたっては 品種が多くって名前は覚えられません~~
この時季に似合うお花たちですよね。

コメントをありがとうございます。

[33738]

pole pole さん
こんばんは。

アヤメにも種類があるのですね。
素人の浅ましさで、生育環境で大中小に分類していましたが・・・・・v-8

「おるごどん式」分類法の写真をTBさせていただきましたので承認をお願いします。

[33739]

あやめはやはり綺麗ですね。時折アップしてる 須磨の前田のあやめは今年は葉っぱばかり延びて花が惨めでしたがこちらで存分に見せていただくことができ最高です。イチハツといってもらったのが裏庭にあるのですが千沙な白い花が咲くのでにおいいちはつでしょうかね。又咲きましたらアップしてみます。 ぶんちゃん お利口さんですね。

[33741]

☆ おるごどん さん こんばんは!

TBをありがとうございました~

いいのではないでしょうか・・・だいたい アヤメとかショウブとかを同じ漢字で読ませるところに間違いがあるので サンズンアヤメなんてカンアヤメというところもあるようで・・・
チャボアヤメというのもなんだか変で・・・・

大きさで分類 いいアイデアだと思いますよ~

コメントをありがとうございます。

[33742]

☆ カピラ 小坂 さん こんばんは!

アヤメは色がとてもはっきりとしていて 網目模様もとても目立ちますよね。
いつも拝見している前田のアヤメも素敵ですが。
我が家にも父が イチハツだと言って植えていた白いのは 今思えば ニオイイリスだったかもしれません。
是非 アップしてくださいね。楽しみにしています。

入れないので仕方なく ぱぱとゲート前でお留守番です~
私がひとりで入って 絵を搬入して来ました。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

菖蒲、文目、綾目

アヤメ (アヤメ科アヤメ属) 花弁の基部にある網目の文様から綾目と名付けられたのでしょう。 乾燥した土地を好むので日当たりの良い庭や畑、草原など水辺以外の場所に生えていま
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター