2013
01
27

:クチナシのオレンジイルミ!:



クチナシの果実が きれいに熟していて さながらオレンジのイルミです。
この果実は 飛鳥天平時代から黄色着色料として布を染めたり 沢庵漬け きんとんなどの食品の着色料として利用されてきました。
乾燥したものは 生薬では 山梔子(サンシシ)といわれています。
名前の由来は 果実が熟しても 割れずに口が開かないことから ”口がない→クチナシ(口無し)” と言われたようです。

最新のクチナシの記事です。そこからさらに過去へと辿れます。

七夕に白いお星さま! クチナシ!


1.


昨日撮ったばかりのクチナシの果実。 
場所によっては すでに朽ちてしまっているのもありますが・・・ '12.01.26

オンマウスしてね!

2.


熟しても 割れずに口が開かないことから ”口がない→クチナシ(口無し)” と言う名前の由来通りです~

オンマウスしてね!

3.


果実は楕円形で 縦に稜翼があります。
オレンジのグラデーションが美しいです。

オンマウスしてね!

4.
hbun-2202.jpg

アンティークのランプみたいです。

5.


これはきれいな色でしょ!

オンマウスしてね!

6.
hbun-2208.jpg

色のコントラストが 美しいです。

7.
hbun-2211.jpg

真上から見ました。

8.


葉っぱの影で控え目に。

オンマウスしてね!

9.


ここには たくさんのクチナシが植栽されていました。

オンマウスしてね!

10.


夏にできていた緑の果実。 '08.08.16

オンマウスしてね!

11.


初夏に咲いていた花です。 '12.06.22/'12.06.24

オンマウスしてね!

12.
hbun-2196.jpg

クチナシ(Gardenia jasminoides Ellis forma grandiflora (Lour.) Makino)アカネ科 クチナシ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ぱぱ 行まちゅよ~! 覚悟なちゃい!” の 巻 '05.01.27
クチナシのオレンジつながりで・・・^^;


1.
bunchan-1845.jpg

ぶん: ”ちょ~! ちょ~! これ! これ! これでなくっちゃ!”

2.
bunchan-1846.jpg

ぶん: ”痛くないからね!”
痛いにきまってるでしょ!

3.
bunchan-1847.jpg

大きなお口だこと!
それでも ぱぱの握りこぶしの方が 大きいんです~

4.
bunchan-1848.jpg

ぶん: ”手加減は ちてまちゅよ~!”

5.
bunchan-1844.jpg

ぶん: ”あら! あたちとちたことが はちたない! 何もちてまちぇんよ!”


いつもありがとう! ↓ クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 春にまんず咲く マンサク! もよろしく!

orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2203.html



Comment

[33134]

pole pole さん
こんばんは。

クチナシの写真の下に大口をあけた文姫、はしたないですv-8
それにしても、クチナシのオレンジ色は暖かく感じますね。
クチナシに限らず、大抵の果実には口がありませんから、
真冬になっても枝先に朽ちないで残っている、
だから「朽ち無し」と言われているとかいないとかv-396

TBさせていただきましたので、ご承認をお願いします。

[33135]

オレンジの色、そして形に度肝を抜かれました!
クチナシの植物をこうやってみると色々と楽しめますね(^^)

[33136]

☆ おるごどん さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。

あはは~ はしたなかったですね~
そうですね~ この色は温かみを感じます。
あはは~ またしても朽ち無し やられましたね。v-12
今日 植物園で とても高いところにあったカラスウリ ぱっくり食べられていて 薄いオレンジの皮だけとなっていました~
近所のクチナシも 鳥 さんに食べられてしまったようで 下に残骸が落ちていました~ これは朽ちたとはいわないですね。^^;

TBとコメントをありがとうございます。

[33137]

☆ しーたけ さん こんばんは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

この形 とてもおもしろいでしょ!
そうなんです~
植物の一生 よく観察していると面白い発見がたくさんあります。

[33138] こんにちは

緑の中のオレンジ色の実、ハッと目を引きますね。
綺麗だなぁと思うと同時にほっこり気分にも。
近くでクチナシを見られなくなってしまいましたから、
こうして見せていただけて嬉しいです。
よく見ると一つ一つ個性豊かですね。
クチナシの実はどんな鳥さんが食べるのでしょ?
やっぱりヒヨちゃんあたりかな…
 
口が開いていないという クチナシの実の後には
大きなお口を開けたぶんちゃんが登場!(^^)
もうあとちょっとでパパのこぶしに届きそう。

[33139]

☆ ポージィ さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! とても温かみのあるオレンジなので なおのこと素敵です。
そうだったのですか~ それは残念でしたね。
おっしゃるとおり ひとつひとつ 表情が違ってみていて飽きません。
結構近所にあるのですが たいてい鳥さんによって食べつくされてしまっているか 皺皺に朽ちてしまっているのですが ここだけは ふっくらとした果実がまだ残っていました。

ほとんどの果実は口が開いていないと思うのですが 何故これだけそういうのか? です~~
大きな口をいっぱいに開けて 女の仔なのにね~~
握りこぶしよりも小さな頭でこれだけの口を開けるのですから・・・
獲物を呑みこむヘビみたい! 笑 そういえばぶんちゃんは 巳年生まれです~

[33140] こんにちは^^

名前の謂われは分かりやすいですね^^
でも、オレンジ色はとってもキレイ☆
あの真っ白なお花が、このオレンジになるなんて・・・
植物って奥が深い☆彡
詳細を明確に書いて下さるので
いつも目からウロコ状態で楽しませて頂いています♪
ぶんちゃん
あらら・・・ お口がめっちゃデカイ!!!
って、女の子が。。。 (笑)
でも、パパが遊んでくれて嬉しかったのでしょ?
って、知らん顔しているしぃ~ (^m^) プ
ポチ☆彡

[33141]

☆ 理彩也 さん こんにちは!

たいていの果実は口ないと思うのですが・・・
これだけクチナシというのもね~~
花から果実への変化はそれぞれの植物によって違うところが驚きですよね。

大口開けているでしょ!
頭自体が ぱぱの握りこぶしよりも小さいのにね~
獲物を呑みこむヘビ状態ですね。
はい! とっても興奮していました~
今では もんが同じようなことをしています。

コメントとクリックとをありがとうございます。

[33142]

口なしの果実を上からじっくり見ることはないので楽しみました。一枚目のはとてもきれいな色ですね。もちろん他のグラデーションのも素敵です、八重の花もありますが私は一重が好きです。
ブんちゃんが大きなお口をあけてお目目をむいてるのは何とも言えないですね。

[33143]

☆ capira さん こんばんは!

視点を変えてみると なかなか面白いでしょ!
一つ一つの色合いや形とが微妙に違っていて 見ていて飽きることがありません。
ここのは 本当にふっくらとしていて 可愛かったです。

八重の花は このような果実はつけないので やはり一重のクチナシの魅力なんでしょうね。
私も一重の方が好きです。

あはは~ 大きな口でしょ!
目もまん丸で!

コメントをありがとうございます。

[33144]

クチナシの果実!見ているんですけどね~
素通りしてしまっていました・・・よく見ると綺麗ですね!
ビタミンカラーでうれしいです(^^)
早く白い花を咲かせないかな~

ぶんちゃんのこのようなお顔ははじめてかも~~
ぶんちゃんもアマガミなんでしょうが牙は痛いですよね(笑)

[33145]

☆ ミンゴ さん こんばんは!

見過ごされていらっしゃいましたか~
まだ ついていると思いますよ。

温かみのある色合いはうれしいですよね。

今週末は少し暖かくなるようですよ。
早く春が来ないでしょうかね。

あはは~ 初めてご覧になられましたか~
ぱぱとこうやって遊ぶのが日課でした。
今は もんがやっていますけどね。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

梔子

クチナシ (アカネ科クチナシ属) クチナシの実は黄色の染料に使われるそうですが、どのようにして使うのかググってみると、 実の方はこのブログの様な赤い色の付いたものですが、
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター