2012
08
16

:残暑お見舞いです。:



今日も各地 猛暑ですね~
でも 空の雲 吹く風には 秋の気配を感じます。

今回は カノコユリを!
ユリの仲間では最も美しい種類の一つで 昔から観賞用に栽培もされています。
江戸後期 シーボルトによって球根がヨーロッパに持ち込まれ 多くのユリの品種改良に役立てられました。高知では崖のことを滝ということがあり 崖から突き出すように咲くので タキユリとも呼ばれています。

名前の由来は 花被片に鹿の子模様の斑点があることから来ています。
なお ”ユリ” は 風に揺れる風情を言います。


1.
hbun-1390.jpg

カノコユリ(鹿の子百合)は 四国 九州地方の山地に自生しているユリ科 ユリ属の多年草。
絶滅危惧II類(VU)。別名 ドヨウユリ(土用百合) タナバタユリ(七夕百合)。

草丈 50-150cm。花期 7-8月。花被片 8-10cm。花色 ピンク 白。

2.
hbun-1388.jpg

美しい風情ですね~

3.
hbun-1391.jpg

下向きに咲くところが奥ゆかしいです。

4.


花は 茎の先に 5-12個 程度つきます。
たくさんの花つき!
薄暗いところに 陽が射して。

5.
hbun-1392.jpg

カノコユリ(Lilium speciosum Thunb.)ユリ科 ユリ属

6.
hbun-1389.jpg

そのカノコユリで・・・

残暑お見舞い 申し上げます。


おまけ! 今日のぶんちゃん ”お茶目でやんちゃな ぶんちゃん!” の 巻 '01.08.16


1.
bunchan-1204.jpg

幼い頃から こうやって天井を見つめていました。
そこには たいてい クモがいるんです~
うちは クモ屋敷か~ ^^;
パピー体型が とってもかわいいでしょ!

2.
bunchan-1205.jpg

キョロキョロ くまなく探して行方を追っていました。
本当は怖いんです。だから 私たちに知らせているのだと思います。

3.
bunchan-1206.jpg

「大丈夫だよ! 何もいないから!」 と ぱぱに言い含められても 半信半疑な様子。

4.
bunchan-1208.jpg

下に降りました。
「待て!」 を教えてもらっています。
でも ちょろ舌が・・・

5.
bunchan-1207.jpg

今度はあんまり 悪さをするので ぱぱとおばちゃんに押さえつけられて・・・
「ダメ! ダメ! ぶんちゃん!」 よくやられていましたっけ!
ぱぱの手の大きさから察すると とても小さいことがお分かりいただけると思います。

6.
bunchan-1203.jpg

最後は ぱぱに抱っこされて 甘えています。
ぱぱの指を噛みながら 舌を出していますね~


いつもありがとう!
ランキングに参加しています。↓ クリックしていただけると嬉しいです。
クリックするだけです!面倒なログインなど必要ないです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村


☆ 真夏に咲く朱色のツツジは ナツザキツツジ! もよろしく!





Comment

[32530]

綺麗なユリですよね(^^)
いやぁ今日は暑かったです。山に行ったのですがそれでも暑い
水を1L持って行ってよかった(^^;

[32531]

かのこゆり きれいですね。下向きにさくのが又奥ゆかしいです。これも絶滅危惧なんですね。なんだかいいなあ!と思うものに多いですね。繁殖力がよわいのでしょうか?
ブんちゃんのパピー時代ですね。とっても可愛いです。こういう時ってアッという間に過ぎてしまいますね。貴重な写真です。

[32532]

☆ しーたけ さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! とてもきれいなユリともてはやされているようです。

ほんとうにね~ 外へ出るとむあ~っとしました。
体温よりも高くなるって 辛いですね。
山でも暑かったですか~
水分は ちゃんと補給しないとね~

コメントをありがとうございます。

[32533]

おじゃましました~
大好きな百合です、自生地があるそうですが 遠いんですね。
ゆれるからくる ゆりですか 
なにかゆかしいですね。

ぶんちゃん 小さいし表情もお茶目さん、
こんな時もあったんですね おとなのぶんちゃんと違いますね。

[32534]

☆ capira  さん こんばんは!

はい! とても美しいユリです。
その美しさゆえに 自生しているのは 盗掘されるようで・・・
園芸品種は たくさん出回っていると思います。

この頃って本当に可愛いですね。
ありがとうございます。
もっと撮っておいてあげればよかったと思っています。

暑いのでくれぐれもご自愛くださいね。

コメントをありがとうございます。

[32535]

☆ haniwa さん こんばんは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

早速にご覧いただきまして ありがとうございます。
自生地は崖などに咲いているようです。
ユリの名前の由来は いいですよね~

はい! とてもやんちゃでおちゃめでした~
よくこうやって 逆さにされていました。笑
大人の時とは また違った顔ですよね。
体も丸っこくって 可愛らしいです。
あっという間に大きくなってしまいますが・・・
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター