2012
03
09

:春を告げるスノードロップとクロッカス!:



春を告げる花! 今回は スノードロップとクロッカス!
スノードロップは 聖母の花として キリスト教の聖燭祭(2月2日)には祭壇に撒かれ 
”純潔の象徴” とされています。
その一方で 花の色が死装束を連想させ ”死の象徴” として嫌われることもあるようで 
人に贈ってはいけない花とも言われています。

名前の由来には
エデンを追われ 絶望の淵に立たされたイヴを慰めるため 天使がひとひらの雪に息を吹きかけると 春の兆しのスノードロップとなり ”希望” に変わったという伝説があります。
”雪には初め 色がなかったので 花たちのもとを訪れ 色を分けてくれるように頼んだのですが どの花もそれを拒み スノードロップだけが自分の花の色を分け与えました。雪はそれに感謝し スノードロップに 春一番の花を咲かせる栄光を約束した” というドイツの言い伝えもあります。
スノードロップのドロップとは イヤードロップ(耳飾り)から来ていて ”雪の耳飾り” という意味だそうです。
同じように春先に咲き出すクロッカス!
どちらも背丈が低く 雪をとかして咲いたような様が可愛いです。


1.
hbun-436.jpg

スノードロップ (snowdrop) は 東ヨーロッパ原産のヒガンバナ科 ガランサス属の総称をいいます。
草丈 12-15cm。花期 2-3月。花色 純白。花長 2cm。

別名 ガランサス 雪の花 待雪草。

2.
hbun-437.jpg

3枚 ずつの長い外花被と短い内花被とを持っています。
いくつかの種では 内花被に緑色の斑点があり その模様は変化に富みます。

3.
hbun-435.jpg

スノードロップ(Galanthus L.)ヒガンバナ科 ガランサス属

4.
hbun-438.jpg

クロッカス(crocus)は 地中海沿岸から小アジア原産のアヤメ科 クロッカス属の総称。
別名 ハルサフラン ハナサフラン。

草丈 5-15cm。花期 3-4月。花色 白 淡黄 黄 紫色。花径 4-6cm。

5.
hbun-439.jpg

葉より花が先に咲きます。葉に比べて大きな花!

6.
hbun-441.jpg

白地に紫色の模様が入っています。

7.
hbun-442.jpg

黄色いクロッカス!

8.
hbun-440.jpg

クロッカス(Crocus L. (1753))アヤメ科 クロッカス属

おまけ! 今日のぶんちゃん ”お化けのラーパンといっしょに!” の 巻 '07.03.09


1.
bunchan-498.jpg

さんざん遊んだラーパンを枕に 夢見心地!

2.


目は開いていても 頭の中は完全に眠っています~

オンマウスしてね!

3.
bunchan-497.jpg

ぶん: ”ふわ~っ! ちゃ~ってと! これからまた ひと遊びちまちょうかね!”


いつもありがとう! ↓ クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

緑の葉が美しい ヤマアイ! もよろしく!



Comment

[31747]

スノードロップ伝説、私も大好きです(^^)
もちろん花も好きですが・・・

まだ雪との組み合わせを撮ったことないのですがいつかは撮って見たいです
クロッカスうちの庭でもだいぶ葉っぱが出てきました
もうちょっとかな(^^)

[31748]

☆ しーたけ さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
素敵なお話ですよね。

明日 もしかしたら雪が降るかもしれないとの予報!
お庭に降れば撮れるかもしれませんね。

[31749]

b&jさんのところでスノードロップを見て以前から探していましたが先日やっと見つけて植えました。でもなんだか弱弱しくてうまく育ってくれるかどうか心配してるところです。伝説も初めて知り、よ~く覚えておきます。
ぶんちゃん 確かにあのお目目は眠ってる感じですね。
うつろです。でも可愛いですね。

[31750]

☆ capira さん こんばんは!

スノードロップすっごくかわいらしいお花ですね。
探していらしたのが見つかってよかったですね。
内側の花被片にハートマークがついているのもあるようです。

はい! うつろな目です~
ありがとうございます。

[31751]

スノードロップの言い伝え、来年ぱくらせて(リンク)いただきます~
でも忘れている可能性がかなり強い・・・ (*_*;

雪に色をあげたんですか~
来年雪と一緒に撮りたいものです。

ぶんちゃん 寝てるんですか?
夢みてるんですかね。

[31752]

☆ haniwa  さん おはようございます!

こんなでよかったらいつでもどうぞ!
私もどこかのパクリですから~~

雪に色をあげたというのがいいですよね。
雪の中から出てくたところ いいですね~

はい! 目は開けてはいますが 頭の中身は眠っているというか 機能していないと思います~ 笑
ここはどこ? あたちは誰? の世界だと・・・

[31753]

スノードロップ・・・初めて見ると思いますが、pole pole さんの撮影は綺麗で、知っている植物でも違うものに見えてしまうので・・・。
でも名前の由来もステキですね~。ヒガンバナ科ということですが、前に教えて頂いた韓国の「花は葉を・・・相思華のヒガンバナ」というのを思い出しました。

以前、秋さんがコメントで残してくださったのですが・・・犬でも可愛がられている子は、行動や表情が本当に人に近くなるそうです。
ぶんちゃんも、そんな風に見えますものね。
いかに愛情豊かに育ったのかが伺えます。

[31754] こんにちは^^

こういうお花を見ていると
やっぱり春なんだなぁーと思いますよ^^
スノードロップ伝説もステキですよね♪
クロッカスも背丈の低いお花なのに
とっても綺麗に撮れて、、、
素敵なお写真で刺激されたので
理彩也も明日辺り、見つけに行こうかな?
ぶんちゃん
春だよー、寝ていないで一緒に行こうよ♪

[31755] こんばんは

スノードロップにクロッカス どちらも可愛い素適な
花たちですね。スノードロップが、死の象徴として
嫌われることもあるというのは初めてしりました。
勝手に結び付けられて嫌われたのではたまった
ものではないですよね。雪に自らの色をあげたと
いう伝説は素適なお話で好きです♪
わが家ンもクロッカスは、とうとう昨年から葉っぱ
だけで咲かなくなりました(^^;) 

夢見る瞳のぶんちゃん、気持ち良さそうなお顔。
こういうまどろみのひとときって、人間でも気持ち
いいですよね。

[31756]

☆ まこちゃん さん こんばんは!

今頃土の中から顔を出す背の低いお花です。
ヒガンバナ科の植物ですが スイセンに近いかも~
ご覧になられたことおありなのではないかとは思いますが・・・

ぶんは 人間の会話のほとんどを全身を使って理解していたように思います。人の心の機微をすごく敏感に感じていたようです。
することなすこと 人間臭くなってきましたもの~笑
でもね~ こんなに思いがけなく逝ってしまうとは おそらくぶん自身も思っていなかったことでしょう。
私たちもそうですから・・・
それを思うと とても悲しく辛くなります。

[31757]

☆ 理彩也 さん こんばんは!

これらのお花は雪の下から顔を出すというイメージがあって 春を感じさせてくれますよね。

ありがとうございます。
理彩也 さんも是非 撮られてくださいね。

あはは~! 春 感じてくれているでしょうか~
いつもそばにいる気がします。

[31758]

☆ ポージィ  さん こんばんは!

はい! どちらも春を感じさせてくれる可愛いお花たちですね。
清楚で可憐なお花なのですが 気にされるお方には贈らない方がよさそうですね~~
素敵な伝説がたくさんあるようですね。

おやま~ クロッカス お花が咲かなくなりましたか~
どうしたのでしょうね。
いつかまた 咲くといいですね。

そう! そう! こういう風にまどろんでいる時って至福の時間ですよね。
そういうゆとりがなくなりつつありますが・・・


[31775]

はじめまして!
ブログ村から来ました♪
きれいなお写真をうっとり見ていたら
え!?突然風太君登場にびっくり★
ぶんちゃんっていうんですね~
風太君のブロ友さんだったんですね。
思わずコメントさせていただきました^^

[31776] 初めまして!

☆ はいり さん ようこそです!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。

はい! 同じニホンテリアなんです。
残念ながら 1昨年に急逝してしまいました。
とても可愛がっていたので 辛くってこうして同じ日の写真をアップしています。
今は 風太 君の甥っ子にあたる同じニホンテリアのもんと一緒に暮らしています。
こんなブログですが また是非お立ち寄りいただけると嬉しいです。
ガーデニングをされていらっしゃるのですね。
お庭の植物を見せてくださいね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター