2011
11
08

:金平糖のようなシラタマホシクサ!:



今日は 暦の上では早くも立冬なのですが 日中はやはり暑かったです~
なんだか 地球規模でおかしな天候が続いていますね。

ちょっとブログ更新をさぼってしまいました。
今回は 鉢植えではありますが シラタマホシクサを!
名前の由来は 頭花がほぼ球形で 白い綿のような小さな花が 星や金平糖に似ていることから来ています。
たくさんあつまると いい香りがするようです。
湿原に群生している様は まるで天の川のようだといいますが・・・いつか見に行ってみたいです。

一部 訂正と書き込みとを追加しました。
シラタマホシクサなのか オオホシクサなのか はっきりとはしません。


1.
bun-9124.jpg

シラタマホシクサ(白玉星草)は 東海地方の一部地域の湿地などに生えるホシクサ科 ホシクサ属の一年草。
別名 コンペイトウグサ。レッドリストの危急種(絶滅危惧II類・VU)。

草丈 20-40cm。花期 8-10月。花色 白。花径 6-8mm。

2.


花茎が数本伸びて 先端に 1つ の頭花をつけます。
頭花は たくさんの花の集合体で 一つ一つの花には雌花と雄花とがあります。
雄花には 黒い葯をもつ雄しべが 6本 雌花には 雌しべが 1本 で 先端は 3裂。
花茎には 5つ の稜があって 太さ約 1mm で細く ねじれています。

オンマウスしてね!

3.


秋の線香花火のようでしょ!
シラタマホシクサとして売られていましたが オオホシクサ???

オンマウスしてね!

4.
bun-9119.jpg

白い棍棒状の毛がたくさん生えているので 全体が白く見え 金平糖の表面のように凸凹しています。
ドライフラワーですね!

5.


エクステンションチューブをつけて 無謀にも手持ちで!
こうして見ると 花の集合体であることがわかりますね。

オンマウスしてね!

6.


黒いのは 種子ではなく葯のようです。訂正します。

オンマウスしてね!

7.


キクの花のようにも見えます。

オンマウスしてね!

8.


オンマウスしてね!

シラタマホシクサ(Eriocaulon nudicuspe Maxim.)ホシクサ科 ホシクサ属
もしかしたら オオホシクサ(Eriocaulon buergerianum)ホシクサ科 ホシクサ属

☆ お知らせ!
  今日のぶんちゃんは アップできるような画像がないので お休みします。


いつも応援をありがとうございます。
この記事を気に入ってくださったら クリックしてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

ヒメアカタテハの吸蜜と産卵! もよろしく!





Comment

[31252]

pole pole さん
こんばんは。

これは珍しい花ですね。
>花茎には 5つ の稜があって 太さ約 1mm で細く ねじれています
も不思議ですが、頭花も不思議ですね、小花もどれが花弁でどれがシベなのかも分かりません。
小花の構造は先の尖ったケイトウの花のような構造でしょうか?

[31253]

おはようございます。ほんとうに変な気温が続いています。調子が狂ってしまいますね。
めずらしい花ですよね。前にAパパさんのところで群生を見た、あれですね~ polepoleさんははじめてのUPですね!マクロははじめて見るので、ますます神秘的な植物に見えてきました。
最後の写真、ステキすぎますv-238 polepoleさんも、写された写真にびっくりされたでしょうね。ほんと、ステキ!
花が、月の精にも見えます~~
ぶんちゃん、すねてしまいましたか(笑)変顔?でもいいからね、またお顔を見せてね。

[31254]

☆ おるごどん さん おはようございます!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

いつも鋭いご指摘にドキっとします~~!
不思議な花ですよね。一部 追加の記事を書きました。
おっしゃるように頭花の作りは イマイチよくわかりません。
黒いのは葯のようで 種子ではありませんでしたので訂正させていただきました。
シラタマホシクサとして売られていましたが もしかしたらオオホシクサなのかもしれません。
詳しいことはさっぱりわかりませんので 申し訳ありません。
気になりだすと眠れなくなるので この辺で・・・^^;

[31255]

☆ パル母 さん おはようございます!

明日からは寒くなるとの予報ですが 最近の予報は少しも当たりませんよね。太陽が出ていると 本当に暖かいです。
そうです! そうです!
葦毛湿原で撮られていらっしゃいましたよね。

シラタマホシクサとして買い求めましたが もしかしたらオオホシクサなのかもしれません。
ドライフラワーのようで 本当に不思議なお花ですね。

ラスト ありがとうございます。
こうなるように狙って ファインダーとビューで覗いていたのでわかっていましたよ。
ありがとうございます。

ぶんは寝顔しかなかったので・・・
しかも私といっしょに寝ているので ご遠慮しました。^^;

[31256] こんにちは~

シラタマホシクサ 見るも聞くも初めてのお花です。
ホシクサも別名のコンペイトウグサという名前も
どちらもぴったりな感じ。
星にちなんで?2.と8.はお月様が~♪ 
幻想的でとても綺麗です。ステキ
帯状に群生していたら、本当に天の川のように
見えそうですね。
それにしても不思議な花。

[31257]

☆ ポージィ さん こんにちは!

初めてでいらっしゃいましたか~
名前がぴったりな感じの可愛いお花ですよね。
あはは~ そうなんです。
大きなタマ暈けがはいりました。
お月様のようでしょ!
ありがとうございます。

不思議なお花もあったものですよね~
エーデルワイスのような雰囲気も!

[31258]

こんばんは。
珍しいですね。初めて見る花だと思います
なんか造花のようにも見えます。茎がねじれているのもまた不思議!

天気の方は少し落ち着いてきたようですね
寒くなってきたせいか白鳥さんたちも例年より遅れて到着したようです(^^)

[31259]

☆ しーたけ  さん こんばんは!

お仕事 少し先が見えてこられたのですね。
初見でいらっしゃいますか~
まるでドライフラワーのようなお花ですね。
葉っぱはあっても茎はなく これは花茎だそうで・・・どう違うのかは? ですが・・・笑

週末はまた寒くなって雨のようですが・・・
冬鳥 やってきているようですね。
そろそろチョウも見納めで 鳥ですかね。

[31260]

突然寒くなりましたね、これが本来の気候でしょうけど。
2つのブログを手際よく更新されるのは凄いですね!
私だったらこんがらがって何がなんだかわからなくなります。
そうかと言って全く性格の違うものを2つやる根気ももないし・・
初めて見ますが不思議な繊細そうな作りですねぇ!

[31261]

☆ びーぐる さん おはようございます!

こちらにもコメントをありがとうございます。
寒くなってきましたね。
手際よくなんてことはないです。
すごく時間がかかっています~ エネルギーを使います。
だったら やめとけばいいのにね。^^;
性格はどちらも似ています。

不思議な作りのお花で 詳しいことはわかりません。

[31262]

シ葦毛湿原のシラタマホシクサ 花友さんのブログで知りました。
育ててらっしゃるんですね~
私、すぐに枯らしました^^

こんなに詳しくみせてくださって うれしいです。
3 の後ろ姿、ねじれた花茎
6・7 の花 でよくわかりました
ありがとうございました ♪

[31263] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[31264]

☆ haniwa さん こんばんは!

葦毛湿原のシラタマホシクサは 有名ですよね~
行ったことがないので・・・・
1年草ですから 枯れてしまっても当然なのでは???
種子を蒔くと 発芽するようですが。
私もきっと枯らしてしまうと思います。すでに買った時に緑色ではなく 枯れた色の花茎をしていましたから・・・だまされたか???

3 6 7 ありがとうございます。
来年はきっとないと思います~~笑

[31265]

☆ [31263]  の 鍵コメ さん こんばんは!

わざわざ お知らせくださってありがとうございます。
もともとこのテンプレートの右サイドの幅が決まっているので これを設定すると こうなってしまうんです。
他のテンプレートで 左サイドにするとちゃんと出るんです。
こちらでは 最初に設定した時と変化はないようなんですが・・・
そちらから ご覧になると変ですか??

こうなることは承知の上で 入れてあります。
そのうちにまた 変えるかもしれませんので どうぞ 眠ってくださいね。^^;

[31270] う~ん

毎年見に行っていますが、今年はいけませんでした^^;)
難しいですねーー;)
白玉星草の漢字が好きです。
沢山咲いている湿地は本当に白い星のようで、美しいです。


[31272]

シラタマホシクサ 一年草なんですか??
あらぁ~ それなら諦めつきます。

[31273]

☆ ミンゴ さん こんばんは!

そうですね。そちらからは近いですものね~
たくさん群生している様は 本当に天の川のようなんでしょうね。
いつか 見てみたいです。
ありがとうございます。

[31274]

☆ haniwa  さん こんばんは!

そのようなんですが・・・
種子がこぼれて発芽すると嬉しいのですけどね。
何年も咲かせ続けるのは きっと難しいのでしょうね。
酸性で鉄分のある土壌がいいとか・・・
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター