2011
11
02

:アキアカネの翅が 美しく輝いていました~!:



太陽が西に傾く少し前 空き地には温もりを求めて ヒメアカタテハ ウラナミシジミ ヤマトシジミ モンシロチョウ アキアカネ シロオビノメイガなどたくさんの虫 さんたちが憩っていました。
ススキやセンダングサなど 思い思いの草に止まったり 吸蜜したり 賑わいを見せていました。
そんななかで 一際目立ったのが アキアカネ!
夕陽に照らされたその美しさに魅せられました。
トンボの翅って とても繊細で美しいですね。

最新のアキアカネの記事です。
アキアカネの飛ぶ頃


1.


最初に見つけたトンボは 折れたススキの茎に止まっていたアキアカネ!
赤が鮮やかで 足はすべて真っ黒です~

オンマウスしてね!

2.


逃げないのをいいことにさらに近寄りました。
胸部側面にある 2本 の黒い線のうち 前の線の先端が尖っているのが特徴。

オンマウスしてね!

3.


写真を撮っていたら さらにもう 1頭 が近くのススキの葉にやってきました。
こちらの個体は さらに赤が鮮やかでした。

オンマウスしてね!

4.


正面から。
トンボの顔って メカニックな感じもしますね~
互いの存在は意識していたようですが 仲良くすることはありませんでした。

オンマウスしてね!

5.
bun-6083.jpg

Y 字バランス!

6.


その空き地に別れを告げ 花壇に行ってみると・・・
ヒマワリの葉にも アキアカネが!

オンマウスしてね!

7.


どうやら小さい品種のヒマワリのようで すでに咲き終わっていました。

オンマウスしてね!

8.


翅がきらきらと輝いて とても美しかったです。

オンマウスしてね!

9.


この場所が気に入ったのか 何度も何度も止ってくれました。

オンマウスしてね!

10.


そうこうしているうちに ますます陽が傾いて。
遠くに光るものがあったので それをバックにしたら 幻想的になりましたよ。

オンマウスしてね!

11.
bun-6094.jpg

アキアカネ(Sympetrum frequens (Selys, 1883))トンボ科 アカネ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ワイン祭の会場で!” の 巻 '03.11.02


1.
bun-6074.jpg

日比谷公園で開催されていたワイン祭に行ってみました。
ワインを試飲するためではなく 秋晴れが素敵だったので ぶんを連れて行っただけです。

2.
bun-6072.jpg

このハーネスの便利なところは こうやって簡単に持ち上げられることです~
水溜りとか危険な場所では いつもこうです。
このハーネスは 車のシートベルトにも通せます。
ぶんのために作ったハーネスは すべてこれが原型です。

3.
bun-6071.jpg

大勢の人に混じって 酔っ払いもたくさんいました~

4.


真っ赤なサルビアをバックにポージング!
サックスブルーのハーネスが爽やかでしょ!

オンマウスしてね!

5.
bun-6070.jpg

秋のバラもたくさん咲いていました。

6.


寒くなってきたので コートと帽子 それに毛皮のマフラーを!

オンマウスしてね!


いつも応援をありがとうございます。
この記事を気に入ってくださったら クリックしてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ ホバリングの名手! エビフライのようなオオスカシバ! もよろしく!



Comment

[31234]

アキアカネ、ほんと翅ピッカピカですね~
10番幻想的です お月さまみたい。

ぶんちゃん ハーネスですっと持ち上げられる軽さなんですね

[31235]

そう言えばこのごろアキアカネが盛んに飛び回っていますね。
色はかなり濃淡の差があるようだけど種類が違うのかなぁ?
それにしてもすばしっこいアキアカネを良くこれだけとらえられますね!

[31236]

☆ haniwa さん おはようございます!

こちらにも1番でコメントをいただきまして ありがとうございます。
はい! 翅は 美しく輝いていました。
10番 それを狙いました~~
ありがとうございます。

はい! 軽かったですよ~

[31237]

☆ びーぐる さん おはようございます!

こちらにもコメントをありがとうございます。

♀ ♂ 若 によって色には違いがあるようです。
おなかの横を見れば アキアカネかどうかわかります。
飛んでいるところは さすがに撮っていません。--;


寒くなってきたせいか それほどすばしっこくは動かないで じっとして 太陽の熱を吸収していますので 撮り易いですよ~
ありがとうございます。

[31238] キラキラ~☆☆☆

アキアカネ、赤い色も綺麗ですし、大きな眼も
繊細な編み目模様の翅もキラキラ輝いて
綺麗ですね。
翅のある虫たちを見ると、どうしてこんなちょんと
しか体にくっついていないのを、あんな高速で
動かせるのだろうと不思議でなりません。
複雑な飛びかたしますしね。

10.すてきですね~ ほんと幻想的です。
haniwaさんも仰っていますが、満月をバックに
しているようで素適です♪

ハーネスで持ち上げられちゃったぶんちゃんは、
お母さんワンコに首をくわえて運ばれるときの
ような姿に見えます(^^)
支えられているのは胸からお腹ですが~

[31239]

☆ ポージィ さん こんにちは!

大昔からいるトンボですが よく見るとパーツパーツが面白いですよね。
鳥や虫の飛び方って 人間の作るものとは違った動きをするのが神秘的ですよね。

10枚目 ありがとうございます。
お月様みたいですよね。

あはは! まさにそうですね~
首の皮ではなくおなかと胸ですが・・・
ありがとうございます。

[31240]

コメ入れたのに今見ましたら出ていませんでしたので再度いたします、トンボはまだこちらでは見当たりませんのでそちらでじっくり見させていただいています。 ぶんちゃんのハーネス すごい役目もするのですね。そして毛皮ノ「マフラーにお帽子 と「完全防具ですごいです。毛皮はそういう使い道もあったのですね。わかっていれば置いておくのですが昨年処分してしまいました いささか残念です。

[31241]

☆ capira さん こんばんは!

あら! そうなんですか~
それはたいへんに失礼いたしました。再度のコメントをありがとうございます。
トンボ 飛んでいませんか~

はい! もともとはシートベルトに固定できるハーネスなんです。

そうなんです。
毛皮は こういう使い方もできるのです。
暖かいので 便利です。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター