2017
08
03

:タムラソウで暑中見舞い!:



暑中お見舞い申し上げます


ここのところ 記録的短時間大雨があちこちで起こっていますね。
台風 5号 の動きが気になります。先日の被害に重ならないことを願います。
地震も怖かったです。
災害は忘れたころにやってくるといいますので 気を引き締めて。

タムラソウ(田村草)です。
名前の由来は・・・
タムラソウの古名を ”タマバタキ(玉箒)” といいます。
花後にできる多数の果実の様を 箒に見立てて タマバタキソウ(玉箒草)→タムラソウになったという説。
花の咲く様が 多くの紫色の花をつけることから タムラサキソウ(多紫草)→タムラソウになったという説があります。

茎先に紅紫色の花(頭花)を上向きにつけ 花はアザミ(薊)によく似ています。
舌状花はなく 筒状花だけで構成されています。
涼しげなお花です。

過去のタムラソウの記事です。

美しいタムラソウ!


1.
bmm-1669.jpg

茎の先が分岐して長く伸び 先端に筒状花だけの紅紫色の頭花を上向きに咲かせます。
強い日差しの中 輝いて咲いていましたよ。

2.
bmm-1671.jpg

花期が長いので 蕾もまだまだたくさんあります。

3.


蕾にやってきた虫さんと目が合ってしまいました~

オンマウスしてね!

4.
bmm-1675.jpg

頭花の一番外側の筒状花(長さ 25-28mm)は糸状で 3-5深裂 し 雄しべも雌しべもないので結実しません。
その他の筒状花(長さ 22-26mm)は 両性花です。

5.
bmm-1672.jpg

タムラソウの葉には アザミのようなトゲがないことで アザミと区別できます。
茎には 条があります。

6.


花糸には 乳頭状の突起があります。
葯が合着して円筒状になっていて 花粉を押し出す役目を担っています。
雌しべはその中央にあります。

オンマウスしてね!

7.
bmm-1681.jpg

花柱の先は 2岐 して開出。
くるくるカールします。

8.
bmm-1674.jpg

総苞は鐘形で 細い毛が生えています。

9.


ピークを過ぎたお花です。

オンマウスしてね!

10.
bmm-1677.jpg

タムラソウ(Serratula coronata var.insularis)キク科 タムラソウ属 


今日のぶんちゃん ”気持ちいいでちゅ!” の 巻 '06.08.03


1.
17bunchan-567.jpg

外はすごい暑さ!
こんな時は お部屋でまったりとするに限りますね。

2.
17bunchan-568.jpg

外から漏れてくる光のなかで 幸せそうです。

3.
17bunchan-569.jpg

ぶん: ”気持ちがよくって 眠くなりちょうでちゅ!”


今日のもんちゃん ”暑いでしゅ!” の 巻 '14,08.03


1.
monchan-547.jpg

ここは不忍池。
ハスの花がたくさんあるのですが ほとんど咲いていませんでした~

2.
monchan-549.jpg

となると・・・
暑いだけです~~
さすがのもんも暑そうです。

3.
monchan-548.jpg

もん: ”あっついね~!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ツリガネニンジンを手向けます! もよろしく!






Comment

[37517] おはようございます

こちらの暑中お見舞いも爽やかですね。
そして優し気でホッとする花姿に癒されます。
タムラソウさん、お久し振り。前回pole poleさんの
記事で拝見して以来で、実際の出会いはないまま
です。 つい最近、刺々しいアメリカオニアザミを
見かけたばかりで、なおさら優しげに見えますよ。
蕾も可愛いですねぇ(*^^*)
咲いた花と蕾が寄り添うような様子も微笑ましい
ですね。
 
癒されるといえば、うるうるお目めのぶんちゃん、
ハァハァ暑さをしのいでいるもん君にも癒しを
いただきました。

[37518]

タムラソウ 本当にアザミに似てますね、とげがない分優しいのでしょう。 色も優しいですね。
ぶんちゃんのお目目は見とれてしまいます。

[37519] こんにちは^^

あれ?  これがタムラソウ?
もしかしたら、理彩也はアザミと間違えていた?
でも、このお花の方が優しそうかも?
カラーもステキだし、、、
今度、出会ったときはシッカリと確認しなくちゃ^^;

ぶんちゃん
暑い時は寝るに限るね♪ (笑)
もんちゃん
蓮の花が咲いてなくて残念!!!
ぶんちゃんのように家でお昼寝しようと♪
理彩也も一緒に、、、 (-_-)zzz  あは^^
ポチッ☆彡

[37520]

☆ ポージィさん こんにちは!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。

爽やかさを感じていただきましてうれしいです。
私も久しぶりの出会いでしたよ。いつもタイミングが合わないで。
アメリカオニアザミはとげとげがすごいですものね。
こちらの葉には まったくとげがないので優しい感じに見えますよね。
あんまり咲いていなかったので つぼみと寄り添っています。

二人から癒しを感じ取っていただけてこれもうれしいですね。

ありがとうございました。

[37521]

☆ カピラ小坂  さん こんにちは!

はい! お花はアザミによく似ていますね。
とげがないのがいいです。

あは~ ぶんは目で訴えますからね。

ありがとうございました。

[37522]

☆ 理彩也 さん こんにちは!

葉っぱを見れば一目瞭然です。
とげがないですから。
優しい感じですよね。

そそ! 暑いと眠くなります~
ハスがまったくさいていなかったわけではないのですが・・・
とにかく暑かった~
お昼寝がいちばんですね。

ありがとうございました。

[37523]

優しい色合いの植物です。
最初であったときはてっきりアザミの仲間かと・・・。
それにしてもタムラソウの名前の由来がわかりにくいですね。
同じような名前のアキノタムラソウなんかもあって
「タムラ」って???と思ってしまいます。

[37524]

☆ kazebyu さん こんにちは!

そうですね~
アザミと比べるととげがない分 優しい感じに見えますよね。
花後の姿(以前のブログにあります)は なるほど箒のようで これで箒を作ったのかな~
紫が多いから 多紫 どっちにしても由来ははっきりとはしていないようです。

アキノタムラソウは シソ科ですがやはり紫のお花!
紫が多いことからの多紫 からきているのでしょうかね。

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター