FC2ブログ


昨日はちょっと蒸し暑かったですが・・・今朝の気温は低めで肌寒いです。

センニンソウ(仙人草)によく似たコボタンヅル(小牡丹蔓)です。
センニンソウ Clematis terniflora とよく似ていますが センニンソウの葉は全縁。
名前の由来は 葉の形がボタンに似ていて 葉が小さいこと来ています。

過去のコボタンヅルの記事です。

コボタンヅル


1.
bmm18-21.jpg

コボタンヅル(小牡丹蔓)は本州(関東地方〜中部地方)の日当たりの良い山野に在来するキンポウゲ科 センニンソウ属のつる性半低木。

樹高 つる性。花期 8-9月。花色 白。花径 1.5-2cm。痩果 暗褐色。長さ3-4㎜の惰円形。

2.
bmm18-17.jpg

花は 今年伸びた枝の葉腋から 3出集散状 の花序を出して上向きに多数つきます。
花弁は無く 十字形の花弁状のような長楕円形の萼片が 4枚。
萼片の外側に灰白色の短毛があります。

3.
bmm18-26.jpg

葉は対生し 長柄があり 2回3出複葉。
小葉は長さ 2-4㎝ の長楕円状披針形。
先は鋭形 粗い鋸歯があり 両面に短毛があります。
センニンソウの葉とは明らかに違いますね~

4.
bmm18-23.jpg

出たばかりの葉は 赤紫色で美しいです。

5.
bmm18-20.jpg

雄しべは多数あり 萼片より短い。
葯は長さ 2-3㎜。花柱は宿存します。

6.
bmm18-22.jpg

ハムシ さんのお仲間でしょうか・・・

7.
bmm18-15.jpg

そこここにたくさんいましたよ。

8.
bmm18-18.jpg

花後 果実ができます。

9.
bmm18-19.jpg

果時には長さ約 1㎝ の羽毛状 下部の側毛は長さ約 5㎜ で上部ほど短くなっています。
痩果は暗褐色。

10.
bmm18-25.jpg

美しい姿です。

11.
bmm18-24.jpg

コボタンヅル(Clematis apiifolia DC. var. biternata Makino)キンポウゲ科 センニンソウ属


今日のぶんちゃん ”ねむ ねむ!” の 巻 '05.10.13


1.
bun18-1.jpg

ソファーの上ですでに寝る体制!

2.
bun18-2.jpg

お顔を見ると 眠そう〜!

3.
bun18-3.jpg

やっぱり寝るっきゃないでしょ!


今日のもんちゃん ”気持ちいいでしゅね〜!” の 巻 '08.10.13


1.
monchan18-1.jpg

日差しがまだらに入り込んでいます。

2.
monchan18-2.jpg

実に気持ち良さそうですね〜

3.
monchan18-3.jpg

もん: “かっこよく撮ってね!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ツマグロヒョウモンさんは ニラの花の上で もよろしく!











9月末 突然にノートpc がクラッシュしてしまいました。
幸い ちょっと前にバックアップはしてあったのですが それを取り出す作業が終わっていません。
Windows 10 もういや~!
仕方なく Macで更新することにしたのですが 慣れない操作に今一よくわかりませんです〜〜
写真はいっぱい撮ってあるのですが 現像して jpeg に直すのにこれまた慣れていないので悪戦苦闘!
取り敢えずはキバナコスモスとツマ グロヒョウモンさんです。

過去のキバナコスモスとツマグロヒョウモンの記事です。

キバナコスモスとツマグロヒョウモンの ♂ と ♀



1.
bmm18-6.jpg

翅が透けて美しいですね〜

2.


翅を開いたり 閉じたり。

オンマウスしてね!

3.


ストローを出してもう吸蜜に夢中です!

オンマウスしてね!

4.
bmm18-5.jpg

一口にキバナコスモスと言っても黄色 オレンジ その中間色の 3色 が入り乱れて咲いていました。

5.


キラキラ〜!

目と目とが合って!

オンマウスしてね!

6.


小さな猛禽のようでしょ!

オンマウスしてね!

7.
bmm18-7.jpg

これは中間色のようです。

8.
bmm18-11.jpg

お花で隠れん坊!
シルエットでお顔がバレバレ!

9
bmm18-1.jpg

この瞳!
ツマグロさんの♀です。

10.
bmm18-10.jpg

キバナコスモス(Cosmos sulphureus Cav.)キク科 コスモス属
ツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius (Linnaeus, 1763))タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属


* まだ慣れていないので 今日のぶんちゃんともんちゃんはお休みしますね。



今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ツマグロヒョウモンさんは ニラの花の上で もよろしく!








雨が降り続いています。せっかくのヒガンバナもどうなっちゃのでしょうね。
つい最近 ヒメザクロ の記事をアップしましたが 今日はザクロ(柘榴)です。
庭木などの観賞用に栽培されるほか 果実は食用としても利用されています。
観賞用の品種には 八重咲きのヤエザクロや白 黄 紅などの色の品種 小型のヒメザクロなど多くの品種 変種があります。
日本へは 10-11世紀 頃渡来。

過去のザクロの記事です。

ルビーなザクロ!

赤くないザクロ!


1.
bmm-2089.jpg

ザクロ(石榴 柘榴 若榴)は  トルコ 西南アジア 南ヨーロッパ 北アフリカなどが原産の
ミソハギ科 ザクロ属の落葉小高木。

樹高 5-6m。花期 6-7月。果期 9-10月。花径 2cm。花色 赤橙色。

2.
bmm-2081.jpg

果実は花托の発達したもので 球状。

3.
bmm-2083.jpg

残った萼片が王冠に似ていることから 王冠をいただく果物として権威のシンボルとなっています。ソロモン神殿の門柱の飾りには ザクロが用いられていました。

4.
bmm-2082.jpg

いろんな表情を集めてみました。

5.


ソバカス美人!

オンマウスしてね!

6.


きらきら~!

オンマウスしてね!

7.
bmm-2088.jpg

結実しにくいとのことですが 結構な数の果実が生っていました。

8.
bmm-2080.jpg

どの果実も艶々のピッカピカ!

9.
bmm-2079.jpg

ザクロ(Punica granatum L. (1753))ミソハギ科 ザクロ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”東京ミッドタウンで!” の 巻 '08.09.20


1.
buntomon-172.jpg

ビルとビルとの間に緑の空間があります。

2.
buntomon-173.jpg

暑くもなく寒くもなく ちょうどよい気候でした。

3.
buntomon-174.jpg

モニュメントといっしょに!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 白いニラの花と白いモンシロチョウ! もよろしく!







昨日から急激に気温が下がって過ごしやすくなってきましたね~
だいぶ前に花芽が立っていた我が家のヒガンバナも 一株だけ咲いています。
近所でも大部分が蕾ですが 咲いているのもありました。
このまま暑さがぶり返さず 台風などの災害もなく秋を迎えられるといいのですが・・・

さて秋といえば 七草! 
春の七草が七草粥にして 無病息災を祈るものに対し 秋の七草はその美しさを鑑賞して楽しむようです。

”秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花”
”萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花” 

という万葉集に収められている山上憶良の 2首 の歌が始まりです。

覚え方はいろいろあるようですが・・・
ハギ・キキョウ クズ・フジバカマ オミナエシ オバナ・ナデシコ
おすきなふくは?(お好きな服は?)

山上憶良の歌の順番に・・・
一部 以前にアップしたことのある画像も含まれています。


1.
bmm-2066.jpg

”萩の花”  秋のお彼岸にお供えする ”おはぎ” の名の由来になっています。

2.


オンマウスしてね!

ヤマハギ(Lespedeza bicolor)マメ科 ハギ属

3.
bmm-2067.jpg

”尾花”   ”ススキ”の別名。名前の由来は ススキの穂が動物の尾に似ていることから来ています。

4.
bmm-2075.jpg

ススキ(Miscanthus sinensis)イネ科 ススキ属

5.
bmm-2076.jpg

”葛花”  葛湯 葛切り 葛餅などに使われています。根を乾燥させた ”葛根(カッコン)”は民間治療薬として 風邪や胃腸不良などに用いられます。

6.
bmm-2077.jpg

クズ(Pueraria lobata (Willd.) Ohwi (1947))マメ科 クズ属

7.
bmm-1999.jpg

”撫子の花”  日本女性の清楚さを表現した ”大和撫子” から来ています。

8.


オンマウスしてね!

カワラナデシコ(Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F. N. Williams)ナデシコ科 ナデシコ属 

9.


”女郎花”  名前の由来は 花の美しさが美女を圧倒するためという説があるほど 優雅で美しい花として古代の人に親しまれた花。

オンマウスしてね!

10.
bmm-2070.jpg

オミナエシ(Patrinia scabiosifolia Fisch. ex Trevir. (1820))オミナエシ科 オミナエシ属

11.
bmm-2068.jpg

”藤袴”  名前の由来は 花の色が淡紫色で 弁の形が筒状で袴に似ていることから来ています。

12.
bmm-2069.jpg

フジバカマ(Eupatorium fortunei)キク科 ヒヨドリバナ属

13.
bmm-2074.jpg

”朝貌の花”  アサガオ キキョウとか諸説ありますが ここではキキョウ。
その形の良さから多くの武将の家紋に用いられました。明智光秀の水色桔梗の家紋は有名です。
根を乾燥させ粉末にしたものは 痰や咳の薬として用いられています。

14.


オンマウスしてね!

キキョウ(Platycodon grandiflorus (Jacq.) A.DC. (1830))キキョウ科 キキョウ属


* 今日のぶんちゃん もんちゃんはお休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 清楚なムニンノボタン  もよろしく!





 | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター