ぐずついたお天気が続いています。台風 17号 も発生したとか・・・
9月は雨が多いとは聞いていますが 梅雨時以上ですね~

今日はぶん ちゃんの月命日! 
先月は pc が使えなかったことや Windows10 のさらなるアップグレードなどにたいへんな時間がかかり おまけにアップグレードしたことにより photoshop が文字化けしてしまったのを直すやらで ずっと更新ができませんでした。
ぶん ちゃん ごめんね。もん ちゃんも!

秋の七草のひとつ キキョウ(桔梗)です。
夏にも咲いていましたが 秋にまた咲いています。

最近のキキョウの記事です。

キキョウで暑中見舞いです!


1.
bmm-923.jpg

いつ見ても この色合いはきれいですね~

2.
bmm-924.jpg

夏に咲いた花を切り戻すと 秋にまた咲くようです。

3.


きらきら~

オンマウスしてね!

4.
bmm-927.jpg

雄しべがすでに倒れて これから雌しべの先端が割れてきます。

5.
bmm-928.jpg

蕾もかわいらしいです。

6.
bmm-929.jpg

別の場所で。

7.
bmm-930.jpg

キキョウ(Platycodon grandiflorus (Jacq.) A.DC. (1830))キキョウ科 キキョウ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”初秋の谷津干潟で!” の 巻 '09.09.23


1.
buntomon-76.jpg

ふたりを伴って谷津干潟に行った時のスケッチです。
この日は風も強く ふたりとも風は大嫌いなので ほとんどカートの中にいました。
風の入ってこない観察舎にはわんこは 入れないのでここから観察。
写真を撮るためにモデルをしてもらいましたが この場所はわんこの散歩道らしく あちこちにわんこの糞があって 臭いがすごかったです。マナーが悪いようですね~
干潟には セイタカシギなどの鳥さんがいました。

2.
buntomon-77.jpg

鳥 さんを撮り終わって 駐車場に戻る前 ベンチを見つけました~
夕方になって だいぶ陽が傾いて来たのも手伝って いい感じでした。

3.
buntomon-78.jpg

大きな岩があちこちに配置されています。
バックは芝生。

4.
buntomon-79.jpg

得意の遠い目をするぶん ちゃん!
もん ちゃんは つまらなそう~

5.
buntomon-80.jpg

ここでもふたりはシンクロして同じ方向を見ています。

6.
buntomon-81.jpg

こっち見て!
ぶんともん ”はぁ~い!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ トネアザミにやってきたセセリ ちゃん! もよろしく!


* お知らせ!

フジテレビ系列 10月4日(火) 19時~3時間スペシャル ”ヘンないきもの 2016" をご覧くださいね。








台風16号 上陸しそうです。
激しい風雨による被害が出ないことを切に願います。

せっかくの 3連休 でしたが お天気はイマイチ!
皆様は どのように過ごされましたでしょうか。

さて 秋の七草シリーズ 今回はハギ(萩)です。
ハギは 日本人には古くから愛され 万葉集に最もたくさん読まれています。
いわゆるハギとは ヤマハギ亜属の種類の総称。
ミヤギノハギ L. thunbergii がもっとも一般的で 庭木としても広く利用されています。
別名センダイハギともいい 東北~北陸を経て中国地方まで自生する種で 蝶のようなかたちをした赤紫色の花を枝いっぱいに咲かせます。
それ以外にもヤマハギ L. bicolor や ニシキハギ L. japonica も一般的にハギと呼ばれることが多いです。
秋の七草のひとつで ”くさかんむり”に ”秋 ”と書いて ”萩(はぎ)” となり 秋に花を咲かせるものが多いですが 中にはキハギ(花色は赤紫色)のように 6月 下旬-8月 にかけて花を咲かせる種もあります。

ここでは いわゆるハギとして掲載します。

名前の由来は諸説

・毎年古い株から芽を出すことから ハエキ(生芽)の意味。
・茎が這うように伸びることから ハクエキ(延茎)の意味。
・養蚕の時に用いる雑木の小枝を束ねたものを ハギといい それに似ていることから。
・葉が早く黄色くなることから ハヤクキバム(早黄)ハキ(葉黄) の意味。
・アキ(秋)が転じたなど多くの説があり 万葉集では 芽 芽子 波疑 波義をハギと読ませることから。

株からたくさんの芽を出す様子を表す ハエキ(生芽)の説が有力です。

過去のハギの記事です。

黄葉の正体は・・・


1.
bmm-918.jpg

ハギ(萩)は 北アメリカ 東アジア(日本を含む) オーストラリア原産のマメ科 ハギ属の総称。落葉低木。秋の七草のひとつ。

樹高 2-3m。花期 7-10月。花色 紅紫色。白。花径 1.5cm。

2.


やっぱり晴れているときれいですね~

オンマウスしてね!

3.
bmm-920.jpg

美しい花を咲かせ 花序の柄が長く 葉よりも外側に出て目立ちます。
花序は基部につく葉より長く 顎片の先端は鋭頭から円頭形。

4.
bmm-921.jpg

葉柄も花序の柄も長いのが ヤマハギの特徴です。
花の色は 翼弁は濃い紅紫色で 旗弁や竜骨弁もやや色濃いものが多いようです。

5.
bmm-922.jpg

たくさんのハギ!

6.
bmm-908.jpg

この場所は夕方に撮ったので ちょっと暗めです。

7.


ちょっと白っぽいのも!

オンマウスしてね!

8.


花付きがいいですね~

オンマウスしてね!

9.
bmm-913.jpg

ハギの滝!
甘い香りが漂ってきます。
キタキチョウ さんもたくさん飛んでいました。

10.
bmm-914.jpg

咲き始めたばかりの頃 近所で。

11.
bmm-915.jpg

白いハギもありました。

12.
bmm-916.jpg

ハギ(Lespedeza)マメ科 ハギ属


今日のぶんちゃん ”もうねむねむ~!” の 巻 '05.09.19


1.
16bunchan-367.jpg

ぶん: ”あ~~眠い!”

2.
16bunchan-368.jpg

ぶん: ”ぱぱもいなし・・・”

3.
16bunchan-369.jpg

ぶん: ”もう寝るっきゃないでちょ!”


今日のもんちゃん ”甘える~!” の 巻 '10.09.19


1.
monchan-331.jpg

いろんな人に甘えています。
まずは ぱぱに甘えて。

2.
monchan-332.jpg

おばちゃんにも甘えて・・・

もん流の処世術でしょうか・・


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 日向ぼっこの情景! もよろしく!








秋雨前線に加えて台風のせいで各地に大雨をもたらしているようです。
しばらくは太陽を見ることができないのでしょうね~

秋の七草のひとつ クズ(葛)です。
名前の由来は かつて大和国(奈良県)の国栖(くず)が葛粉の産地であったことから来ています。
根は非常に深く 太い長芋状で くず粉が採れます。
つるは年がたつと太くなり 木質化してまるで木のようになります。
地面を這うつるは 節から根を出し あちこちに根付くので 根絶やしは非常に困難です。

過去のクズの記事です。

空へ空へと登るグリーンスネーク クズ!


1.
bmm-901.jpg

クズ(葛)は 北海道 ~九州までの日本各地 中国~フィリピン インドネシア ニューギニアに分布し 荒れ地や人手の入った薮によく繁茂するマメ科 クズ属のつる性の多年草。

草丈 10-15m。ときに 30m。花期 7-9月。花色 赤紫色 白。花径 1.8-2cm。

日差しを浴びて クズの花がたくさん咲いていました。

2.


花は 葉腋からのびた軸に穂状花序が立ち上がり 赤紫の豆の花を咲かせ 甘い芳香があります。
花穂は 下から上へと咲いて行きます。

とっても細長い花穂ですね。

オンマウスしてね!

3.
bmm-906.jpg

葉は互生し 3 出複葉。
小葉の柄は 短く 真ん中の小葉は円形ですが 両側の小葉は楕円形。
草質で幅広く とても大きく(長さ 幅 10-15cm ) 形はクワ(桑)に似ています。
茎は 左巻き。

4.
bmm-905.jpg

マメ科らしいお花ですね~

5.
bmm-904.jpg

形は蝶形花で 萼 5裂 翼弁 2 舟弁 2 旗弁 1 からなっています。
雄しべ 10本 は下部で合生 雌しべ 1本 。

6.
bmm-899.jpg

以前に撮った画像ですが 10月 には こんな風に豆果ができます。
果実は豆果で 扁平 茶褐色で 有毛の莢をつけます。

7.
bmm-900.jpg

たわわですね~

8.
bmm-907.jpg

クズ(Pueraria lobata (Willd.) Ohwi (1947))マメ科 クズ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”仲良くお散歩!” の 巻 '08.09.13


1.
buntomon-66.jpg

もん: ”でへへ!”
ぶん: ”いや~ね~この仔は!”

2.
buntomon-67.jpg

シンクロして同じ方向を見ていますね~

3.
buntomon-68.jpg

仲良く並んで歩いています。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ツルボの群生は可愛い!  もよろしく!








ご無沙汰いたしておりました~
画像を現像するメインのpc 夫の仕事に使われていたので 使用することができませんでした。

台風の爪痕は ひどいもので胸が痛みます。心より お見舞い申し上げます。
今年の夏は 異常とも思える天候だったようですが 今年だけのことにしておいてほしいです。
先日から セミの声がパタリと聞こえて来なくなりました。 
ヒガンバナの花芽も上がってきました。
昼間は暑いですが 朝晩の風は涼しくなってきました。

さて 前回はフヨウ(芙蓉)に続き 今回は 今頃の季節に咲いているスイフヨウ(酔芙蓉)です。
名前の由来は 花の色が朝は白 午後は桃色 夕方は紅色に変化して行く様が 酒飲みの顔が段々と赤くなって行くことに例えて ”酔う芙蓉” から来ています。
白色はフラボン 赤色はアントシアンという色素により発色します。
八重咲きの花には種子ができませんが 気温が低くなってくると 一重~半八重の花が咲き出し 種子ができるようになるようです。

過去のスイフヨウの記事です。

スイフヨウ 一重と八重と・・


1.
bmm-874.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉)は 東南アジア原産で中国を経由し 平安時代の頃日本に渡来したアオイ科 フヨウ属の落葉低木。日本では関東以南の四国 九州 沖縄など暖かい地方で自生しています。

樹高 1-5m。花期 7-10月。花色 白 ピンク 赤。花径 8-10cm。

スイフヨウは 普通 八重咲き(重弁種)で 花弁が寄り集まった獅子咲きで 花形は毬形です。

2.
bmm-873.jpg

これは一重のスイフヨウで 5弁花です。

3.


朝開花したばかりのお花は このように白いです。

オンマウスしてね!

4.
bmm-877.jpg

とても清楚なお花です。

5.
bmm-884.jpg

少しですが 色づいてきています。

6.


秋の空をバックに!

オンマウスしてね!

7.


こちらは八重のスイフヨウ。

オンマウスしてね!

8.


後姿も美しいですね~

オンマウスしてね!

9.
bmm-885.jpg

こちらも少し色づいてきました。

10.
bmm-878.jpg

夕方近くになると こんな色合いになってきます。

11.
bmm-883.jpg

1日花 なので 終わりにはこんなになります。
と ま~ こんな風に色づいてきますが・・・

12.


先週 ものすごく暑かった日 気温も湿度も高く・・・午前中からピンク!
真夏にスイフヨウが咲くと 午前中からすでにピンク色に染まっているようです。
一本の木に 白い花とピンクの花が多種多色咲いているように見えます。

オンマウスしてね!

13.


一重の方もこんな風にね。

オンマウスしてね!

14.
bmm-894.jpg

このくらいの色も優しい感じがしていいですね。

15.
bmm-890.jpg 




16.
bmm-897.jpg

2時間後。

17.


↑から おおよそ 2時間後 ですが 色が濃くなってきていますね。

オンマウスしてね!

18.
bmm-895.jpg

八重の方もご覧のとおり!

スイフヨウ(Hibiscus mutabilis cv. versicolor)アオイ科 フヨウ属
ヒトエスイフヨウ(Hibiscus mutabilis L. Hitoesuihuyou)アオイ科 フヨウ属)


今日のぶんちゃん ”ド・アップにも耐えられるでちょうか・・・” の 巻 '05.09.10


1.16bunchan-360.jpg

ぶん: ”可愛く撮ってね!”

2.
16bunchan-361.jpg

ぶん: ”そんなにアップして 耐えられるでちょうか・・・!”

3.
16bunchan-362.jpg

大丈夫よ! 充分にアップに耐えられるよ!


今日のもんちゃん ”夢の中へ! 夢の中へ!” の 巻 '13.09.10


1.
monchan-324.jpg

寝かかっていますね~

2.
monchan-325.jpg

あら! もう行っちゃったのですか~ 早いこと!

3.
monchan-326.jpg

気持ちよさそうだこと!

4.
monchan-327.jpg

もう意識は遠のいて・・・

5.
monchan-328.jpg

完全に夢の中へ行っちゃっていますね~ 笑


たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ カラスウリのできるまで! もよろしく!






 | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター