今日の暑さといったら・・・
都内でも37.7度ですよ~! それも涼しい北の丸公園での測定値ですからね~
都心では もっと暑かったと思います。
体温をはるかに超えた暑さで 外へ出たらくらくらっときました。

71年前の 午前11時2分 長崎に原爆が投下されました。
その日も今日のように暑かったのでしょうね。
非人道的な原爆投下 今後 このようなことがあってはならないと切に願います。
ヒマワリの花を捧げます。

名前の由来は 太陽の動きに合わせて花の向きが変わるということから来ていますが 花が咲いてしまえば ほとんど動かず 花の色や形 咲く時季が太陽を連想させることから来ているように思います。
いろんなヒマワリが咲いていました。

過去のヒマワリの記事です。

これもヒマワリです~!


1.
bmm-848.jpg

まずは さわやかなレモンイエローのヒマワリ!

2.
bmm-847.jpg

ちょっと小さ目のお花ですが かわいいですね。

3.
bmm-849.jpg

花つきもいいようです。

4.
bmm-843.jpg

こちらは八重のヒマワリ!

5.
bmm-844.jpg

ヒマワリのイメージが変わります~

6.
bmm-845.jpg

なんだか 別の花みたいですね。

7.
bmm-846.jpg

蕾の時は ほかのヒマワリとさして変わらないような・・・

8.
bmm-850.jpg

そして これがよく見かけるヒマワリ!

9.


これも小さめの花で花付きがいいようです。

オンマウスしてね!

10.
bmm-853.jpg

ハチ さんたちがたくさんやってきていました。

11.
bmm-854.jpg

これは背の高いヒマワリ!

12.
bmm-855.jpg

中にはこんなに弱弱しいお花もありました。

13.
bmm-856.jpg

ヒマワリ(Helianthus annuus L.)キク科 ヒマワリ属


今日のぶんちゃん ”やっぱ これだね~!” の 巻 '07.08.09


1.
16bunchan-354.jpg

ひとり遊び!
フェッチ棒を取り出してきて いとおしそうにかじっています。

2.
16bunchan-355.jpg

ちょっと高めの場所を陣取ってご機嫌です。

3.
16bunchan-356.jpg

この恍惚の顔!
夢中なんです。


今日のもんちゃん ”お外は気持ちがいいでしゅ!” の 巻 '11.08.09


1.
monchan-317.jpg

この暑さのなか 床はやけどしそうなほど暑いのですが・・・
そんなことはものともせずに 外で日向ぼっこをしたがる もんちゃんです。

2.
monnchan-316.jpg

勿論 ケットを敷いてあげますが・・・
そうすると ”ありがとさん!” と言わんばかりにその上にちゃんと寝ます。

3.
monchan-318.jpg

あまりの気持ちよさに眠ってしまいそうです。
この後クールダウンもしますけどね。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ レンゲショウマを! もよろしく!








今日も大気が不安定のようで あちこちで雷雨があったようです。
幸いにも私の住んでいるところでは 比較的落ち着いています。

オニユリ(鬼百合)です。
名前の由来は 花の形が大きく 豪快に見えることが ”鬼” を連想させることからとか 花被片の内側にある橙色に黒紫色の斑点が ”赤鬼” を 連想させることなどの説があります。
また ユリ(百合)という名前の由来は ユリの球根である鱗茎(ユリ根)が おおよそ 100枚 もの麟片が重なり合っていることから "百合" という漢字があてられたようです。

去年のオニユリの記事です。

オニユリは 日差しの中で眩しく!


1.
bmm-830.jpg

去年初めて花をつけた我が家のオニユリも 今年は花数が増えて 一つは 5花 もう一つは 6花 つきました。
来年はいくつになるかな~

2.
bmm-833.jpg

開花しかかっています~

3.
bmm-831.jpg

開花。

4.


開花したばかりの初々しいお花の雄しべは 花粉がいっぱい!

オンマウスしてね!

4.


下から上へと咲きあがるので 最初に咲いた花の花粉は すでにしわしわ~!

オンマウスしてね!

5.
bmm-837.jpg

いちどきに咲いたら壮観でしょうね~
賑やかすぎるか!

6.
bmm-829.jpg

近所で咲いていたオニユリ!
夜 撮りました。

7.


こちらは 小石川後楽園で見たオニユリ!
たくさんの花付きです。

オンマウスしてね!

8.


広い場所に咲いているので バックが美しいです。

オンマウスしてね!

9.
bmm-842.jpg

オニユリ(Lilium lancifolium Thunb.)ユリ科 ユリ属


今日のぶんちゃん ”気持ちがいいでちゅ!” の 巻 '06.08.03


1.
16bunchan-350.jpg

日向ぼっこをした後は・・・
お部屋でクールダウン!

2.
16bunchan-351.jpg

それでも お部屋には陽が射しています。

3.
16bunchan-352.jpg

何を思っているのでしょうね。
気持ちよさそうです~


今日のもんちゃん ”日向ぼっこもお姉ちゃんといっしょ!” の 巻 '08.08.03


1.
monchan-310.jpg

ゴーグルをつけてお立ち台で 日向ぼっこをするふたり!

2.
monchan-311.jpg

後ろには ぶんちゃんが!

3.
monchan-312.jpg

もん: ”なぁ~にぃ~!”
だんだんと顔が落っこちてきました~ 笑
こっちを見ています。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 夏の彩 キツネノカミソリのサマーオレンジ! もよろしく!


orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2751






昨日梅雨明けした関東地方ですが 今日は朝から青空と真っ白な入道雲で 夏~! って感じ。
これから暑いのでしょうね~ うんざり!

さて 夏の彩をお届けします。
へメロカリスです。
日本にはニッコウキスゲやノカンゾウ ヤブカンゾウが自生し 古くから親しまれています。
これらの日本や中国原産のユウスゲやカンゾウ類(ノカンゾウ ヤブカンゾウなど)を元として 品種改良で生まれたものをメロカリスといいます。花が短命で一日でしおれてしまうのでデイリリーとも呼ばれます。
学名のヘメロカリスは ギリシア語で ”一日” を意味する ”へメロ” と ”美” と言う意味の ”カロス” の 2語 から来ています。
基本的に一日でしぼんでしまう花ですが 次々と開花するので 長い期間花を楽しむことができます。大きさや花色など非常にバラエティーに富み 性質もとても丈夫です。

過去のノカンゾウ ヤブカンゾウなどの記事です。

忘れ草は ノカンゾウとヤブカンゾウ!

ワスレグサの仲間たち!


1.
bmm-824.jpg

へメロカリスは アジア東部原産のワスレグサ科 ワスレグサ属の多年草。別名 デイリリー。

草丈 30-150cm。花期 6-8月。花色 黄色 赤褐色 赤 クリーム色 ピンク 紫など。
花径 5-20cm。

2.
bmm-819.jpg

葉の間から40-100cmの花茎を伸ばします。
1本 の花茎から数個 多花性の品種では 30個 ほどの蕾を付けます。

3.
bmm-820.jpg

花は一斉に咲かず 1-2輪ずつ咲きます。

4.
bmm-821.jpg

花茎は蕾が出てくるごと直角に向きを変え 渦を巻くように伸びて行きます。
このような花の付き方を ”かたつむり状花序”というそうです。

5.
bmm-823.jpg

ノカンゾウなどによく似ていますね~
美しい花姿!

6.
bmm-825.jpg

ここで見たのは 赤いへメロカリスでした。

7.
bmm-827.jpg

オレンジ色のへメロカリス。

8.
bmm-828.jpg

黄色のへメロカリス。

9.
bmm-826.jpg

へメロカリス(Hemerocallis L.)ワスレグサ科 ワスレグサ属


今日のぶんちゃん ”夜~!” の 巻 '03.07.29


1.
16bunchan-347.jpg

寝る前の儀式を控えて…笑

2.
16bunchan-348.jpg

ぶん: ”ちゃ~てと! 今日はどんな遊びをちてから寝ようかちらん!”

3.
16bunchan-349.jpg

おっ! お目々がぎらぎらとしてきました~
ドラキュラぶんちゃんに変身前でしょうか・・・


今日のもんちゃん ”朝~~!” の 巻 '12.07.29


1.
monchan-305.jpg

気持ちの良い場所で 朝を迎えています~
伸びは気持ちがいいですよね。

2.
monchan-306.jpg

もん: ”まだ眠いでしゅね~!”

3.
monchan-307.jpg

もん: ”もうちょっと寝てようかしらん!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ キキョウで暑中見舞いです!  もよろしく!








関東の梅雨明けはもう少し後になりそうです。
伊豆大島での群発地震心配です。

ビャクブ(百部)です。
名前の由来は 江戸時代の享保年間(1716-1736)に中国から薬草として渡来し ”本草綱目啓蒙(1803)” に ”百部は草本 藤本の 2種あり。共に享保年間に漢種を伝う” と記述があり そのまま使ったことから来ています。

根は塊状に肥大し それを煎じて家畜などの皮膚につく寄生虫の駆除用薬草として用いられます。
切り枝は リキュウソウ(利休草)の名で 茶花やいけばなの花材として用いられるほか 最近では ”ステモナ” という名称で 特徴のある塊根を見せるように ”根上がり” の状態に仕立てられた鉢物も出回っているそうです。


1.
bmm-810.jpg

ビャクブ(百部)は 中国(浙江省 江蘇省 安徽省)原産のビャクブ科 ビャクブ属の単子葉植物の多年草。別名 リキュウソウ(利休草)。
日本には 江戸時代の享保年間(1716-1736)に中国から薬草として渡来。

草丈 1-2m。花期 6-8月。花色 黄緑色。花径 1cm。

2.
bmm-811.jpg

花は 葉腋に 1-2個 ずつつきます。
花は両性で 子房上位。
花被片 4個 雄しべ 4個。

3.
bmm-812.jpg

花は小さいですが 凛として咲いている姿にはとても品があります。

4.
bmm-813.jpg

葉は葉柄があり 葉身は幅広い卵形から心形で数本の主脈があります。
葉には厚みがあり 葉脈がくっきりとして 1~数枚 が輪生。
広卵形で先端はやや尾状にとがり 基部は円い。

5.
bmm-814.jpg

茎は上部がつる性となり 他のものに巻きつきます。

6.
bmm-815.jpg

ビャクブの茎は下の方は立ち上がり 伸びるにつれつる状になるため ツルビャクブと呼ばれることもあります。

7.
bmm-816.jpg

渋いね!

8.
bmm-818.jpg

花は 花柄と葉柄が合着して葉の中央から花がついているように見えます。

9.
bmm-817.jpg

ビャクブ(Stemona japonica Miq.)ビャクブ科 ビャクブ属


* 今日のぶんちゃん ”ぬいぐるみと格闘したけど・・・” の 巻 '04.07.25


1.
16bunchan-341.jpg

食玩のポケモンのぬいぐるみと格闘中!
ミズゴロウ でしょうかね~

2.
16bunchan-342.jpg

優しく優しく噛み嚙みしています。
決して壊したりはしないのです。

3.
16bunchan-343.jpg

ぶん: ”飽きた! なんかおもちろいことないでちゅか~!”


* 今日のもんちゃんは お休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 夏の彩 ノウゼンカズラのサマーオレンジ! もよろしく!





 | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター