今日も日中は気温がぐんぐんと上がりました。
でも 日陰は風がとてもさわやかです。
今日は ぶん ちゃんの月命日です。
清楚な白い花を手向けようと思ったのですが なぜか 毒々しいケシの花になってしまいました~
ぶん ちゃん 許してね。

アザミゲシ(薊芥子)は 北アメリカのコロラド州からニューメキシコ州のロッキー山脈の砂礫地などに自生する一年草。
名前の由来は  花がケシ(芥子)に トゲトゲした葉がアザミ(薊)に似ていることから来ています。
白花をシロアザミゲシ(白薊芥子)といいます。

過去のシロアザミゲシの記事です。

白いアザミゲシ!


1.
bmm-1472.jpg

花茎の先端に 黄色または白い花を数輪咲かせます。
花弁数 4-6枚。 雄しべはたくさんあり 雌しべは 1本。

2.


ポピーのような花が咲き 黄色い雄しべ 中心の赤い雌しべがとても印象的なお花です。
アザミという名前がついてはいますが ケシの仲間です。

オンマウスしてね!

3.
bmm-1471.jpg

花期は 6-8月 と結構長いのですが ちょうどピークだったのかもしれません。
たくさんの花が咲いていました。

4.
bmm-1466.jpg

横から。

5.
bmm-1469.jpg

後姿。

6.


眩しい白さですね~

オンマウスしてね!

7.
bmm-1467.jpg

クシャクシャな紙のような花弁は 儚げですね~

8.
bmm-1468.jpg

まさしくポピー!

9.
bmm-1470.jpg

花弁が落ちて柱頭だけが残って果実となります。

10.
bmm-1465.jpg

アザミゲシ(Argemone hispida A.Gray)ケシ科 アザミゲシ属


今日のぶんちゃん ”なんでもオーケー!” の 巻 '04.05.23


1.
17bunchan-518.jpg

部屋の隅でコマンドを待っているのでしょうか・・・

2.
17bunchan-519.jpg

コマンドがないので 鳩豆~! 状態。
ぶん: ”何でもオーケーでちゅよ!”

3.
17bunchan-520.jpg

視線の先には ぱぱがいたのでした~


今日のもんちゃん ”真新しい赤いハーネスをつけて!” の 巻 '15.05.23


1.
monchan-504.jpg

知り合いに作っていただいたハーネスを装着して ちょっとドライブ!
お店の前で。

2.
monchan-505.jpg

もん: ”どぉ~よ! 似合っているでしゅか~!”

3.
monchan-506.jpg

変顔をしました~ 笑


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ やっと出会えたオオトウワタの花! もよろしく!







このところのお天気は全国的に不安定なようで 体調を崩す人が多いようです。
今日は曇り空! でも蒸しますね~
梅雨入り前だというのにね。

春に咲いていたシナミザクラ(支那実桜)のサクランボがたくさんできていました。
シナミザクラは 中国の湖北省や湖南省などが原産の落葉小高木で 日本には明治初期に渡来。
名前の由来は ”中国(支那)からやってきた 実の生る桜” からで カラミザクラ(唐実桜)ともいいます。
1本 の樹でも果実ができます。
1本の樹にたくさんの果実がついていました~

シナミザクラの花の記事です。

しべがツン! ツン! シナミザクラ!



1.
bmm-1455.jpg

久しぶりに出会えたサクランボ!

2.


まだ熟していない果実もありました。

オンマウスしてね!

3.


ピッカピッカのつやつや!

オンマウスしてね!

4.
bmm-1460.jpg

手を伸ばしてもぎ取って食べてみたいでしょ!

5.
bmm-1461.jpg

花枝には 産毛がいっぱい

6.
bmm-1463.jpg

これはまだ 赤くはなっていないので すっぱそう~!

7.
bmm-1454.jpg

鈴なり状態でした~
地面にもたくさんのサクランボが落ちていましたよ。

8.
bmm-1458.jpg

シナミザクラ(Cerasus pseudocerasus(Lindley)G.Don)バラ科 サクラ属


今日のぶんちゃん ”ちゅまんないな~!” の 巻 '09.05.17


1.
17bunchan-512.jpg

ぶん: ”あ~~ ちゅまんない!”

2.
17bunchan-513.jpg

ぶん: ”なんかおもちろいことないかな~!”


今日のもんちゃん ”鬼子母神の境内で!” の 巻


1.
monchan-495.jpg

金剛力士像の前で。

もん: ”ボクちんとどっちが かっこいいでしょ!”

2.
monchan-496.jpg

大イチョウの前で。

3.
monchan-497.jpg

本堂の狛犬と。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ サンショウバラはやっぱり美しい! もよろしく!







昨日の涼しさから一転して 今日は夏日で 朝から暑かったです~
体が暑さに慣れていないので 熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

さて フタリシズカ(二人静)です。
名前の由来は 2本 の花序を静御前とその亡霊の舞姿に例えたことから来ています。
2本 の花序なのですが 実際には 1~5本まで様々あります。
とても地味なお花ですが 味わいがあります。

過去のフタリシズカの記事です。

フタリシズカはにぎやか!



1.
bmm-1448.jpg

フタリシズカ(二人静)は 沖縄を除く日本全国の山林の暗い場所に分布するセンリョウ科 チャラン属の多年草。

草丈 30-60cm。花期 4-6月。花径 2mm。花序 4-6cm。

2.


葉の展開後 茎の先に数本( 2本 の場合が多い)の穂状花序を出し 小さな白い花をつけます。

オンマウスしてね!

3.


初めのうちは 緑がかっています。

オンマウスしてね!

4.
bmm-1442.jpg

だんだんに白くなってゆきます。

5.
bmm-1443.jpg

こんな具合です。

6.
bmm-1450.jpg

そして 真っ白!
花には花弁も萼片もなく 3個 の白い雄しべが内側に曲がって子房を包み込んでいます。

7.
bmm-1449.jpg

葉は対生し 頂上部では節の間が狭いので 4枚 の葉が輪生しているように見えます。
葉には光沢はなく 縁に刺状の鋸歯。

8.
bmm-1451.jpg

葉っぱの上には お客様が。

9.
bmm-1452.jpg

バッタの赤ちゃんでしょうか・・・

10.
bmm-1440.jpg

初め花序は立っていますが 果実ができると下に曲がります。
果実は核果で長さ約 3mm の広倒卵形。
地下茎でも繁殖し 群落を形成します。 '16.06.11

11.
bmm-1441.jpg

フタリシズカ(Chloranthus serratus (Thunb.) Roem. et Schult.)センリョウ科 チャラン属


今日のぶんちゃん ”ちょっとの間も日向ぼっこ!” の 巻 '04.05.11


1.
17bunchan-509.jpg

狭い場所での日向ぼっこもなんのその!

2.
17bunchan-510.jpg

実に気持ちよさそうに寝ていますね~

3.
17bunchan-511.jpg

そっとしておいてあげましょ!


今日のもんちゃん ”鎌倉 源平池で!” の 巻 '14.05.11


1.
monchan-492.jpg

新緑が眩しい鶴岡八幡宮の源平池で。
よく晴れていてほこりがすごかったです。

2.
monchan-493.jpg

もん: ”暑いな~!”

3.
monchan-494.jpg

もん: ”それにとってもまぶしい~っす!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ムラサキスズメノオゴケの花! もよろしく!








GWも今日明日で終わりですね~
4日の日に根津神社へと出かけてみたのですが 駅に着いた途端に人の行列!
神社の入り口は拝殿する人たちが長蛇の行列をなしているのを見て そそくさと退散!
GW中は どこへ行ってもすごい人なのですね~
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
さて 今回はもう一つのブログでご紹介した 浅草伝法院のお庭に咲いていたお花たちです。
また 今日はもん ちゃんの月命日でもあります。


1.
bmm-1422.jpg

フジの花が満開!

2.
bmm-1420.jpg

晴れ渡った空にフジの花が際立ちます。

3.
bmm-1421.jpg

蕾の頃から暴れるんですね~

4.


こちらは白と紫のフジ。

オンマウスしてね!

5.
bmm-1424.jpg

フジ(Wisteria floribunda (Willd.) DC.)マメ科 フジ属

6.
bmm-1425.jpg

ハクサンボク(白山木)は 愛知県近辺の太平洋岸 伊豆諸島 山口県 九州 沖縄などに分布し 山野や海岸に生えるに分布するスイカズラ科 ガマズミ属の常緑小高木。日本固有種。別名 イセビ。

樹高 2-6m。花期 4-5月。果期 10-11月。花色 白。果実色 赤。
花径 2-4mm。果実径 8mm。  

7.
bmm-1426.jpg

枝先にいくつも集まって小さな白い5弁花をつけます。

8.
bmm-1439.jpg

真っ白なお花は眩しいです。
雄しべは5本。

9.
bmm-1427.jpg

葉は幅の広い卵形で対生。
葉の表面には艶があり 浅い鋸歯。
花と葉は乾くと特有の臭いがあります。
名前の由来は 定かではなく 石川・岐阜県境の白山に生えると誤認されたという説があり そこには分布していません。

10.
bmm-1428.jpg

花後にできる実は楕円形の核果(水分を多く含み中に種が 1つ ある)で 秋になると真っ赤に熟します。
ガマズミによく似ています。

11.
bmm-1429.jpg

ハクサンボク(Viburnum japonicum Spreng)スイカズラ科 ガマズミ属  

12.
bmm-1430.jpg

アカバナヒョウタンボク(赤花瓢箪木)は 日本北部~中央アジア原産で北海道 四国 九州に分布し 山地や海岸に生えるスイカズラ科 スイカズラ属の落葉低木。

樹高 2-3m。花期 5-7月。花色 赤紫色。花長 1.5cm。果実径 6-8mm。果実色 橙色~真っ赤。有毒。

13.
bmm-1432.jpg

葉のつけ根に短柄を出して 花を普通 2個 ずつ付けます。
5つ の花冠が放射状に広がります。
観賞用として庭などにも植えられています。
名前の由来は 果実が 2個 ずつくっつき ヒョウタン(瓢箪)のような形をしていることから来ています。
ふつうのヒョウタンボク(瓢箪木)(Lonicera morrowii)は 花が白色から黄色に変わることから キンギンボク(金銀木)とも呼ばれていますが この木の花は赤紫色で枝先に固まって咲く。

14.
bmm-1433.jpg

花後に大きくなった艶のある直径 6-8mm ほどの球形の液果は 6-8月 に橙色か真っ赤に熟します。
全体が有毒とされ 実は特に有毒。

15.
bmm-1431.jpg

アカバナヒョウタンボク( Lonicera tatarica)スイカズラ科 スイカズラ属

16.
bmm-1434.jpg

新葉がとっても美しかったです。
花が終わってプロペラができていました~
果実は翼果で 長さ 1.5cm 程度の翼があります。

17.
bmm-1435.jpg

イロハモミジ学名(Acer palmatum Thunberg)ムクロジ科 カエデ属


おまけ!


bmm-1437.jpg

ツツジの新葉にサクラの花びらが・・・

bmm-1436.jpg

お庭のカタバミにヤマトシジミ さんが・・・


今日のぶんちゃんともんちゃん ”フェッチ棒齧りは楽しいね!” の 巻 '09.05.06


1.
buntomon-130.jpg

5月 だというのにこのふたりは 寒がっています~~
大好きなフェッチ棒を夢中で齧っています。

2.
buntomon-131.jpg

無心なんでしょうね~

3.
buntomon-132.jpg

ぶん ちゃんは ちょっと飽きたのかな~
ふたり 同じくらいの長さですが ぶんは これで何本目かなのです~


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ クサノオウは・・・ もよろしく!






 | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター